img_cushion_01.jpg

ヘアアイロンの商品説明を見ていると、「クッションプレート」、「ダンパー構造」、「フロートプレート」などと書いてある時があります。
メーカーによって色々な名前がありますが、これらは全て同じような機能で、要するにプレートがバネのようにギシギシ上下に動く構造のことを指します。

クッションプレートのメリットは?

もしクッションプレートが付いていないヘアアイロンで、思い切りギュッと髪を掴んでそのままスライドさせてしまうと、髪が摩擦で傷ついてしまいます・・・
クッションプレートはプレートがバネのように上下に動くので、髪を強く挟みすぎないようにし、髪が傷つくのを防いでくれるというわけですね(^^)
また、その他にもカールヘアがやりやすいというメリットもあります!

img_cushion_03.jpg

「ストレートアイロンでカールヘア!?」と思うかもしれませんが、クッションプレート付きのヘアアイロンなら、初心者でもワンカールくらいなら簡単にできますよ♪

慣れている人は使いづらいかも・・・

逆に、クッションプレートの付いていないヘアアイロンに慣れている人には、髪をうまく挟んでいる気がせず、やりづらいと感じてしまうかも(^^;
でも、それは今までギュッと髪を挟んで、髪を傷めていた証拠!
ちょっと物足りないかもしれませんが、クッションプレートで優しく髪を挟み、何度かススッとスライドさせて、徐々に髪を伸ばしていくのが正しい方法なんです。
ただし、低い温度だとストレートになりにくい場合もあるので、180℃以上の高温でやりましょうね(^^)
では、ここからは、クッションプレートの付いたおすすめのヘアアイロンを3つご紹介していきます!
どれもオススメですが、それぞれにそのヘアアイロンの特徴をお伝えするので、それを参考に自分に合うものを選んでくださいね!

アレティ ストレートアイロン

まずご紹介するのはアレティというメーカーのヘアアイロンです。
ブルーがキレイなおしゃれヘアアイロンですよ(^^)

170℃まで30秒!

アレティヘアアイロンは温まる時間がとても早く、なんと170℃まで30秒という驚きの速さ!
ホントにあっという間に温まるので、ブロッキングをしている時間も無い程です(^^;
忙しい朝にはとても嬉しいヘアアイロンですよ!

太さが選べる

アレティヘアアイロンは通常の20mmプレートの他に15mm、31mmのプレートが選べます。
残念ながら15mmのプレートにはクッションプレートが付いていませんが、31mmの太いプレートには付いているので、髪の量が多い人も、一気にストレートにできるのでとても便利ですよ(^^)
アレティヘアアイロンが気になった人は、こちらの記事で使って見たレビューを載せています。
ぜひ参考にしてくださいね!

1番のおすすめ!【アレティ ストレートアイロン】使ってみた

サロニア ヘアアイロン

次に紹介するヘアアイロンは「サロニア ヘアアイロン」です。

シンプルでおしゃれ

サロニアはその他サロン用品でも有名ですが、どれもデザインがシンプルに統一されていておしゃれなんですよね(^^)
ヘアアイロンも内側に電源や温度調節ボタンが格納されていて、シンプルなデザインが特徴的です。
シンプルでかっこいいデザインが好き!という人にはオススメですよ!

温度が230℃

サロニアヘアアイロンは最高で230℃まで設定できます。
230℃はさすがに高温すぎるかもしれませんが、髪が太く癖が強い人でも使えるので、とても幅広い髪質に対応しているんです!
この温度まで設定できるヘアアイロンは少ないので、高い温度がきになる人は是非サロニアを!
詳細はこちらでレビューしています。

サロニアの評価、口コミ

アゲツヤ ヘアアイロン

最後にご紹介するのはアゲツヤ ヘアアイロンです。
サロニアのヘアアイロンと機能やデザインが似ている部分もありますが、サロニアよりも多少カールがやりやすい気がします。

カラーが8種類から選べる

サロニアとの一番の違いはカラーの多さでしょうか。
サロニアは基本2色(限定色などもあり)ですが、アゲツヤは8種類と豊富なカラーバリエーションから選べますよ(^^)
ヘアアイロンの色にこだわりがある!という人は、アゲツヤの方がお気に入りカラーが見つかりやすいかもしれません。
その他にも細かい違いはあるので、気になる人はこちらの記事もどうぞ。

サロニアとアゲツヤの違いは?最終的にはカラーバリエーションで!

 

アゲツヤの詳細はこちらのサイトを見てくださいね(^^)
アゲツヤ ヘアアイロン詳細を見る

 

こちらでもおすすめのヘアアイロン紹介しています(^^)
クッションプレート付きのヘアアイロンもありますよ!
↓↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもかをフォローしよう!