リュミエリーナから販売されている「ヘアビューロン カール」という有名なカールアイロンがあるのですが、そのカールアイロンに新作が登場しました!
それがこちら
↓↓↓↓
ヘアビューロン 3D Plusです!
img_hairbeauron_3d_01.jpg

旧ヘアビューロンと比べてみると、カタチは同じみたいですが色がパープルからブルーになっていますね。

img_hairbeauron_3d_04.jpg

元々海外っぽいデザインだったのですが、色が変わるだけでより海外感が出たような気がします。
・・・というか、少し未来的にも感じますね(^^)

普通のカールアイロンとは違うの?

img_curl_03.jpg

(写真は旧ヘアビューロンです。)
旧ヘアビューロンの時もそうでしたが、ヘアビューロン 3D Plusは普通のカールアイロンとは根本的に違う部分があります。
それは「低温でもカールが作れる」ってトコロ。
通常は、熱の力で髪のたんぱく質を変成させてカールヘアを作るのですが、ヘアビューロン 3D Plusはリュミエリーナ独自の「バイオプログラミング(R)」という、ちょっと難しそうな技術を使ってカールヘアを作ります。
そのおかげで、髪のダメージの原因となる熱をあまり加えずにカールにできるというワケですね。
つまり、髪を痛めたくない!という人には、とってもおすすめのヘアアイロンなんですよ(^^)

ヘアビューロンとの違いは?

スルスルっと巻ける!

メーカーからの発表を見てみると・・・

img_hairbeauron_3d_02.jpg

バイオプログラミングの性能が格段に変わっているみたいですが、正直よく分かりませんでした(^^;
そこで美容師さんの話を聞いてみると・・・
どうやら使用感が全く違うみたい!
旧ヘアビューロンよりも滑りが良くて、スルスルっと楽に巻ける感じらしい!!
さすがプロ。毎日使っているとそんな微妙な違いも分かるんですね。。。
もしあなたが、旧ヘアビューロンを頻繁に使っているのなら、違いが分かるかもしれません。

3D Plusは少しだけ重い

ヘアビューロン 3D Plus、重くなってるなーと思ったんですが、やっぱり!
数値を比べてみると一目瞭然ですね(^^;

旧ヘアビューロン

S-type 352g
L-type 407g

ヘアビューロン 3D Plus

S-type 405g
L-type 495g

S-typeは50g、L-typeは90gくらい重くなってますね。
旧ヘアビューロンも長い分、重く感じたけど、Lサイズは女性にはちょっとキツイかも。
頻繁に使うと手首が痛くなりそうです(^^;

海外には対応している?

旧ヘアビューロンもマイナーチェンジを機会に海外対応になりましたが、3D Plusももちろん対応しています。
ただし、コードが長くかさばるのと重量もアップしているので、持ち運びは少し大変かもしれませんね。
私なら旅行用にもう1本、他のヘアアイロンを買っちゃうかも(^^;

3D Plusの値段は旧から1万円アップ

img_hairbeauron_3d_03.jpg

ヘアビューロン 3D Plusは、旧タイプからのリニューアルで値段も大きく変更になっています。
なんと1万円アップ!
頻繁に使う美容師さんとかなら、さっそく導入したいところだけど、個人で買うには抵抗がありますね(^^;
旧タイプも並行して販売を続けるみたいなので、個人的にはまだ旧タイプのヘアビューロンでいいかなという印象です。

それでもヘアビューロン 3D Plusが気になる!

img_hairbeauron_3d_01.jpg

値段は気にしないから最新をGETしたい!
髪の痛みを今よりももっと減らしたい!
それでもヘアビューロン 3D Plusが気になる!という人は、導入している美容室もあると思うので、そこで一度試させてもらうのが良いかも!
まだ発売されたばかりで、しかも高い買い物ですから、慎重に選びましょうね(^^)

img_hairbeauron_st_07.jpg

ヘアビューロン 3D Plusは人気商品のため、偽物を取り扱っているお店もあるかもしれません。
もし購入するときはこのマークのある正規販売店を選ぶようにしましょう。

 

こちらの記事も人気です。
読んでみてくださいね(^^)
↓↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもかをフォローしよう!