今回はメンズ用のおすすめヘアアイロンを紹介していきますが・・・

その前に!
メンズの場合は髪の長さや、目的によってヘアアイロンの種類を選ぶ必要があります。

まずはヘアアイロン初心者の人に向けて、ピッタリのヘアアイロンの選び方基本的な使い方おすすめメンズ用ヘアアイロンをご紹介していくので、参考にしてみてくださいね(^^)

もし自分にあうヘアアイロンが分かっていて、おすすめのヘアアイロンだけ知りたい人はココからジャンプしてくださいね。

メンズ用ヘアアイロンを使う意味って?

ヘアアイロンは女性が使うイメージがありましたが、最近では男性(メンズ)でもヘアアイロンを使っている人が多いですよね。

当初は「男性がヘアアイロンを使う意味ってある?」と思っていましたが、男性でも複雑なヘアアレンジに挑戦したり、クセが強い人はクセ直しに使ったり、結構使う機会が多いみたい。

こんな感じの複雑なヘアスタイルに挑戦したかったり、クセを伸ばして自然なストレートを作りたい!という人は、今回の記事を参考にしてメンズ用ヘアアイロンを選びましょう!

まずはメンズヘアアイロンの使い方をチェック!

ヘアアイロンの選び方を見ていく前に、まずは使い方の動画をご紹介します。
これを見てイメージを付けておくと、実際に選んでいく工程で迷わずに済むと思いますよ(^^)

ヘアアイロンを使えば、色々難しい髪型にも挑戦できますが、まずは動画のように「癖っ毛のストレートにするやり方」「束やハネなどのボリュームの作り方」を覚えるのが最初のステップとしてはおすすめです。

お気に入りのメンズ用ヘアアイロンをGETしたら試してみてくださいね。

あなたがメンズ用ヘアアイロンでやりたいことは?

先程の動画では「ストレート」と「束やハネ」の作り方をご紹介しましたが、ヘアアイロンは目的(やりたいこと)によって、種類を選ぶ必要があります。

あなたがヘアアイロンでやりたいことを明確にしましょう。
やりたいことは以下のどれに当てはまりますか?

ヘアアイロンでやりたいこと

・癖っ毛を真っすぐストレートにしたい
・束感・ハネなどボリュームある髪型を作りたい
・パーマ風やウェーブのある髪型にしたい

「癖っ毛をストレートにしたい」を選んだ人

→ストレートアイロンを選びましょう

「癖っ毛を真っすぐストレートにしたい」場合は、名前通りストレートアイロンを選びましょう。

「束感・ハネなどボリュームある髪型を作りたい」を選んだ人

→ストレートアイロンを選びましょう

「束感・ハネなどボリュームある髪型を作りたい」場合もストレートアイロンを選びます。
カールアイロンでセットすることもできますが、髪が短めな男性はストレートアイロンの方が楽に束感やハネでボリュームをつけやすいですよ。

「パーマ風やウェーブのある髪型にしたい」を選んだ人

→ストレートもしくはカールアイロンを選びましょう

パーマ風やウェーブにする時も基本的にはストレートアイロンを使います。
少し時間はかかるかもしれませんが、ストレートアイロンの方がラクにパーマ風ヘアを作ることができますよ。
でもロングヘアの人はストレートアイロンだけではパーマ風・ウェーブの髪型は作りにくいので、カールアイロンを取り入れましょう。



こうやってまとめてみると、男性の場合はほとんどストレートアイロンで対応できそうですね(^^)
もしストレートアイロンかカールアイロンで迷っているのなら、ストレートアイロンの方を選べば間違いないでしょう。

あなたの髪の長さは?

さて次は髪の長さをチェックしていきましょう。
長さによって使用するヘアアイロンのプレートのサイズが変わり、やりやすさなどが変わってくるので、必ずチェックしてくださいね!

ベリーショート

→9mm〜14mmの極細のヘアアイロン

ベリーショートで少し髪に動きを付けたいという人は、14mm以下の極細プレートのヘアアイロンを選びましょう。
通常サイズのヘアアイロンを選んでしまうと髪がつかみにくかったり、皮膚にアイロンが当たってしまいヤケドの原因となるので、14mm以下のプレートから探してくださいね。

ベリーショートのメンズおすすめヘアアイロンを見る

ショートヘア

→15mm〜20mmのやや細めのヘアアイロン

ショートヘアでヘアアイロンを使いたい人は20mm以下のやや細めのヘアアイロンを選びましょう。
ショートくらいであれば25mm程度の通常サイズのヘアアイロンを使っている人もいますが、慣れないと難しいので15mm~20mmの間のプレートサイズで選ぶことをおすすめします。

ショートヘアのメンズおすすめヘアアイロンを見る

ミディアム

→21mm〜25mmの通常サイズのヘアアイロン

ミディアムくらいの髪の長さであれば通常サイズのヘアアイロンで問題ありません。
逆に細すぎるヘアアイロンを選んでしまうとセットに時間がかかりすぎたり、プレートの温度が下がりやすくなってしまうので、21mm~25mm程度の通常サイズのヘアアイロンを選びましょう。

ミディアムのメンズおすすめヘアアイロンを見る

ロングヘア

→21mm〜25mmの通常サイズのヘアアイロン
→もしくは細めのカールアイロン

ロングの人もミディアムと一緒で通常サイズのヘアアイロンを使いましょう。
もしパーマ風の髪型やウェーブなど凝った髪型をしたい人は、直系19mmや25mmの細めのカールアイロンを選んでもやりやすいですよ(^^)
ロングヘアの人はやりたい髪型によってアイロンの種類と太さを変えましょうね。

ロングヘアのメンズおすすめヘアアイロンを見る

その他メンズヘアアイロン選びのチェックポイント

目的や髪の長さから、あなたにピッタリのヘアアイロンの種類は見つかりましたか?

では今度は、メンズ用ヘアアイロンを実際に選んでいく時に見るべきチェックポイントをお伝えしていきます。

このあと紹介する「メンズ用おすすめヘアアイロン」もこのチェックポイントを参考に選んでいますし、自分でヘアアイロンを見つけるときにも参考になると思いますよ(^^)

チェックポイント

1.設定できる温度をチェック
2.温まるスピードをチェック
3.痛まない工夫をチェック
4.裏が熱くならないかチェック

1.設定できる温度をチェック

設定できる温度は最低でも180℃、できれば200℃以上あるものを選びましょう。
男性は女性に比べて髪質が硬く太い人も多いので、自分の髪の質が固めかな?と思う人は200℃以上を選ぶのがおすすめです。

このあと紹介するおすすめメンズ用ヘアアイロンでは最低と最高温度も一緒に載せているので、参考にしてくださいね。

2.温まるスピードをチェック

使用できる温度まで温まるスピードもチェックしましょう。
1分以内に温まるものであれば優秀なヘアアイロンです。逆に温まるまでに何分も待つものだとブロッキングなどの準備が必要ない男性にとっては不便になって使わなくなってしまうかも!

メーカーサイトには記載されていないなどあまり重要視されていませんが、使い始めると重要なチェックポイントなので見逃さないようにしてくださいね!

メーカーサイトに載っていない場合もこのあとのメンズヘアアイロンランキングに目安を掲載しているので参考にしてみてください。

3.痛まない工夫をチェック

ヘアアイロンは髪が痛むものです。
女性よりも髪が短めな男性でも、髪がパサパサゴワゴワしている状態が続くのはセットもしづらいし、あまり良い状態とは言えませんよね(^^;

それを極力防ぐために、ヘアアイロンの中でもできるだけ髪にダメージをかけないものを選びましょう。
0にすることは不可能ですが、各ヘアアイロン毎に痛まない工夫がされているものもあるので、選ぶときにチェックしましょう。

痛まない工夫には例えば、プレートがバネのように上下して髪をギュッと挟み過ぎないようにする「クッションプレート」、髪のパサつきや静電気を抑える「マイナスイオン」などがありますよ。

4.裏が熱くならないかチェック

ヘアアイロンは最高200℃近くに温度が上がるため、プレートだけでなく裏面も熱くなることがあります。
特に髪が短い男性・メンズは、ヘアアイロン中に裏面が耳やうなじ、おでこに当たってしまうことも少なくありません。
誤ってヤケドしてしまわないように、ヘアアイロンの裏面が写真のように耐熱仕様になっているヘアアイロンもおすすめですよ。

ご紹介する中にも裏面耐熱のメンズヘアアイロンもあるので、ヤケドが心配なヘアアイロン初心者のメンズ、男性の方は参考にしてみてください。



ではさっそくメンズ用ヘアアイロンの
おすすめランキングを紹介していきますね!

チェックポイントでお伝えした内容をもとに精査していますが、あなたが重視したいポイントも確認しつつ、ピッタリのメンズヘアアイロンを選んでくださいね(^^)

ではメンズおすすめランキング
どうぞ!!

 

ベリーショート用(9~14mm)

まずはベリーショートのメンズ用おすすめヘアアイロンをご紹介していきますね。
ショートとミディアム・ロングのおすすめはこの後にご紹介しているので、該当する人は以下のリンクからジャンプしてくださいね。

 


【メンズ用9〜14mm】ベリーショートにおすすめのヘアアイロン3位

シーマ スマートプロアイロン

2段階のシンプル操作。このサイズでリーズナブルにGETするならコレ!

最低・最高温度150℃、180℃(2段階設定)
プレート幅(サイズ)11mm
裏面耐熱無し
参考価格8,800円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

シーマのおすすめポイント

メンズのベリーショート向けおすすめヘアアイロン3位は「シーマ スマートプロアイロン」です。
シーマはヘアアイロン初心者の方でとにかくリーズナブルにGETしたいという人におすすめのヘアアイロンですよ!

150℃と180℃のシンプル操作

通常多くのヘアアイロンは温度設定を何段階にも切り替えられ、自分の髪にあった温度を少しずつ探っていくことが出来ます。
それに対して、シーマ スマートプロアイロンは2段階しか温度設定が出来ないので、ちょっと不便に感じる人もいるかも。

でも考えようによってはシンプルな操作で迷わずに済むということでもあります。
ヘアアイロン初心者で、温度をどれに設定して良いのか迷いたくない!という人は「シーマ スマートプロアイロン」を選んでもいいかもしれませんね。

1万円以内の低価格

シーマはメンズのベリーショートのおすすめヘアアイロンの中で1番の低価格です。
その価格はなんと9,000円程度!
1万円を超えるヘアアイロンも多い中、この価格は安いほうかも!

最初に購入するヘアアイロンだからできるだけ低価格で抑えたい!という人にはシーマ スマートプロアイロンがおすすめですよ(^^)

デメリット:
温度は期待できない

温度設定が2段階のみのシンプルで1万円以内なのでヘアアイロン初心者のメンズにはおすすめのヘアアイロンですが、温度設定は他のヘアアイロンに比べると劣っちゃうかも^^;

男性は硬い髪質の人も多いと思うので、ヘアアイロンは200℃程度の温度が必要です。
でもシーマ スマートプロアイロンは最高温度が180℃と少し低温。

しかも温度上昇も早くはないので、温度を気にする人は他のヘアアイロンを選びましょう。

シーマの詳細を見る

 


【メンズ用9〜14mm】ベリーショートにおすすめのヘアアイロン2位

ワンダムスリムアイロン

150gの超軽量!人気のヘアアイロンから選ぶならコレ!

最低・最高温度60℃〜200℃(無段階)
プレート幅(サイズ)11mm
裏面耐熱有り
参考価格16,760円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

ワンダムのおすすめポイント

メンズのベリーショート向けおすすめヘアアイロン2位は「ワンダムスリムアイロン」です。
ワンダムスリムアイロンはネット上で人気のヘアアイロンなので安心してヘアアイロンを選びたいメンズの方におすすめのヘアアイロンですよ。

軽くて手が疲れない

ワンダムスリムアイロンは重量が150gなので、ご紹介する中で最も軽いメンズ用ヘアアイロンなんです!
150gと言ったら、スマホなどとほぼ同じくらいの重さなので、凝った髪型に挑戦しているときでも手が疲れにくく、ヘアセットに時間がかかってしまいそうなメンズにもおすすめのヘアアイロンなんです。

ネット上で人気

またワンダムスリムアイロンは、ネット上でも話題になっているメンズ用ヘアアイロンで、多くの男性の方から人気があります。
もし性能よりも評判を優先したい!というあなたは、ワンダムスリムアイロンがおすすめかもしれません。

裏面耐熱

ワンダムスリムアイロンは裏面が熱くなりにくい仕様になっています。
特にベリーショートの男性は肌にヘアアイロンの裏面が当たってしまい、やけどになることも多くなるので、裏面耐熱になっているワンダムはおすすめですね。
ヘアアイロンの扱いに自信がないメンズは「ワンダムスリムアイロン」を選びましょう。

ワンダムの詳細を見る

 


【メンズ用9〜14mm】ベリーショートにおすすめのヘアアイロン1位

ラディアント ミニ

9mmの極細プレートと性能が良!価格よりも性能重視ならコレ!

最低・最高温度130℃〜220℃
プレート幅(サイズ)9mm
裏面耐熱有り
参考価格24,840円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

ラディアントおすすめポイント

メンズのベリーショート向けおすすめヘアアイロン1位は「ラディアント ミニ」です。
ラディアントミニは名前の通りミニタイプのヘアアイロンです。
そのためプレートも細く、メンズでもとても使いやすいヘアアイロンですよ。

9mmの極細プレート

ラディアントミニは横幅がたった9mmの極細プレートを採用しています。
その他にご紹介したサイズは11mmだったので、ラディアントミニはご紹介する中で1番プレートが細いですね。
ベリーショートの中でも特に髪が短めだけど、ヘアアイロンを使ってアレンジを楽しみたい!という人は、極細9mmプレートのラディアントミニがおすすめですよ。

30秒で220℃のハイスピード

ラディアントミニは温まるスピードもとても早く、220℃の最高温度までたったの30秒!
通常はこの温度まで2分以上かかるヘアアイロンも多い中、30秒は驚異的なスピードです。
ほとんど待ち時間が感じられないので、せっかちでとにかく早くヘアセットを済ませて出かけたい!というメンズにはおすすめのヘアアイロンなんです。

シルクプレートが髪の潤い守る

ラディアント ミニはプレートに温まるスピードや最高温度の高さに加えて、髪に優しいプレートも採用しています。
ラディアントミニが採用しているのは「シルクプレート」というプレートで、ヘアアイロンを当てた時に髪の水分の蒸発を最低限に防いでくれるというもの。

ヘアアイロンの使いすぎで髪がパサパサになって抜け毛やキレ毛が増えてきたという男性にも、シルクプレートを採用したラディアントミニはおすすめですよ!

値段は少し高くなりますが、それよりも性能を求めたい!というベリーショートの男性は、ラディアント ミニを選びましょう!!

ラディアント詳細を見る

 

ショートヘア用(15~20mm)

次はショートヘアのメンズ向けのヘアアイロンをご紹介していきますね!
3つご紹介するので参考にしてみてください。

【メンズ用15〜20mm】ショートにおすすめのヘアアイロン3位

クレイツイオン

ショートにしては少し太め。ショートとミディアム中間ならコレ!

最低・最高温度120℃〜200℃
プレート幅(サイズ)20mm
裏面耐熱無し
参考価格4,682円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

クレイツおすすめポイント

メンズのショートヘア向けおすすめヘアアイロン3位は「クレイツイオン」です。
クレイツはヘアアイロンでは老舗のメーカーで、美容師さんでも使っている人が多いメーカーのヘアアイロンですよ(^^)

髪を挟みすぎないプレート

クレイツイオンのヘアアイロンにはクッションプレートと言って、プレート部分がバネのように上下にクッションするものが採用されています。

ヘアアイロンでなかなかストレートにならないと、ギュッと髪を強く挟んでしまいがちですが、そうすると髪の表面が摩擦によって傷ついてしまうんです。

クッションプレートはプレートがバネのように上下するから、ギュッと挟んでもクッションのように摩擦を和らげてくれるので、髪への摩擦のダメージを減らすことが出来ますよ。

20mmの中間サイズ

クレイツイオンのヘアアイロンのプレートサイズは20mmなので、メンズのショートヘア向けのヘアアイロンの中では太めのサイズです。
そのためミディアムとショートヘアの中間くらいの髪の長さの男性でも使いやすいヘアアイロンですよ。

デメリット:
デザインは女性ぽい

クレイツイオンは元々女性用のヘアアイロンですが、男性でも使いやすいということでご紹介しています。
デザインも女性用に模様が入っていたりするので、デザインも気にしたい!というメンズには向かないかもしれませんね^^;

家で使うからそんなことは気にしない!という男性はクレイツイオンのヘアアイロンを選びましょう!

クレイツの詳細を見る

 


【メンズ用15〜20mm】ショートにおすすめのヘアアイロン2位

PRODE

最高220℃の高温!髪質が固くセットがうまくいかない人はコレ!

最低・最高温度最高220℃(L/M/Hの3段切替)
プレート幅(サイズ)15mm
裏面耐熱無し
参考価格8,424円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

PRODEおすすめポイント

メンズのショートヘア向けおすすめヘアアイロン2位は「PRODE」です。
PRODEはショートヘアでも髪質が硬い人や癖が強く普通のヘアアイロンではストレートになりにくい男性におすすめのヘアアイロンですよ。

最高220℃の高温

男性は髪質が女性に比べて硬い人が多いので、200℃以上の高温でヘアアイロンするのがおすすめです。
そしてPRODEは最高温度が220℃と超高温!
通常はここまでの温度は必要ないかもしれませんが、髪質が固くなかなかストレートならない、ヘアセットをする時に思うようにならないという男性には、PRODEの220℃という高温はとてもおすすめなんです。

重量が軽い

またPRODEは重量も軽いため、なかなかヘアセットが出来ない!と髪と格闘しているときでも腕が疲れにくく、長時間のヘアセットもラクラクこなすことができますよ。

ショートヘアの人で、高温で軽いメンズ用ヘアアイロンをお探しの方は、PRODEを選べば間違いなしですよ(^^)

デメリット:
温度が分かりにくい

PRODEはンドが220土まで上がりますが、実際の温度表記はなく、L(ロウ)/M(ミドル)/H(ハイ)の3段階の記号で温度を設定します。
その中でH(ハイ)では最大220℃まで温度が上がりますが、ちょっと分かりにくいですよね^^;
その温度の曖昧さが、PRODEのデメリットですが、慣れてしまえば問題ないかも!
気になるという人は次にご紹介するヘアアイロンを選びましょう!

PRODE詳細を見る

 


【メンズ用15〜20mm】ショートにおすすめのヘアアイロン1位

アレティヘアアイロン

温まるスピード超速!口コミでも1番のメンズヘアアイロンならコレ!

最低・最高温度80℃〜200℃℃
プレート幅(サイズ)15mm
裏面耐熱無し
参考価格

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

アレティのおすすめポイント

メンズのショートヘア向けおすすめヘアアイロン1位は「アレティヘアアイロン」です。
アレティは女性用男性用のヘアアイロンがありますが、どちらも人気のヘアアイロンで、ショートヘアの男性はこのヘアアイロンを選んでおけば間違いない!という高い実力と信頼のおけるヘアアアイロンですよ(^^)

30秒で温まるハイスピード!

アレティヘアアイロンはご紹介するメンズ用ショートヘアおすすめヘアアイロンの中で1番温まるスピードが早く、なんと170℃まで30秒のハイスピード!
最高温度の200℃まででも40秒なので、ほとんど待ち時間無しで使えますね(^^)

通常のヘアアイロンは1分以上かかるものも多いので、これだけ早く温まるヘアアイロンあまり見かけませんよ。

口コミでも人気

アレティヘアアイロンは口コミでも人気のヘアアイロンで、口コミを見ても殆どの人が高評価をしているおすすめのヘアアイロンなんです!

もしあなたがメンズ用ショートヘアのヘアアイロンを探しているのなら「アレティヘアアイロン」にしておけば間違いありません!

口コミも1000件以上あるので、気になる人は覗いてみてくださいね(^^)

アレティの詳細を見る

 

ミディアム・ロング用(21~25mm)

次はミディアム・ロングのメンズ向けのヘアアイロンをご紹介していきますね!

【メンズ用21〜25mm】ミディアム・ロングにおすすめのヘアアイロン5位

アドストプレミアムDS2

ヘアアイロンのフェラーリ。質にこだわりたい本格派はコレ!

最低・最高温度60℃〜180℃℃
プレート幅(サイズ)25mm
裏面耐熱有り
参考価格26,800円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

アドストのおすすめポイント

メンズのミディアム・ロング向けおすすめヘアアイロン5位は「アドストプレミアムDS2」です。
アドストはヘアアイロンのフェラーリと呼ばれる超高級ヘアアイロンで、質にこだわりたい本格は男性におすすめのメンズ用ヘアアイロンですよ(^^)

プレートの模様が特徴的

アドストをよく観察してみると、プレート部分に木の年輪のような丸い模様が入っています。
これはプレッシャーサークルと呼ばれていて、プレート全体に均一に温度を伝えるための細工みたいです。

プレートは真ん中だけ熱くなり、端の方は温度が中途半端というものもありますが、それだと髪の一箇所に温度が集中してしまい、髪が痛む原因になってしまいます。
アドストはプレッシャーサークルのおかげでプレートに均一に温度を伝えられるので、一箇所だけ髪が傷んでしまうことを防げますよ。

美容師の愛用も有り

アドストは一部の本格派美容師の方でも使っている人がいるくらい信頼される品質の高いヘアアイロンです。
いきつけの美容室のアイテムを覗いてみると、アドストを見かけることがあるかもしれませんね(^^)

本格派で高品質のヘアアイロンを使いたいというメンズは、アドストプレミアムDS2を選びましょう!

デメリット:
値段も超高級

アドストはフェラーリのように品質の高いヘアアイロンなのですが、値段もフェラーリのように高価!
10,000円程度のヘアアイロンも多い中、価格はなんと2〜3万はします!

何度も使うものなので高くても高品質なものを使いたい!という人はアドストプレミアムDS2を、それ以外は別のヘアアイロンを選びましょう。

アドストの詳細を見る

 

【メンズ用21〜25mm】ミディアム・ロングにおすすめのヘアアイロン4位

FDストレートアイロン

超軽量で扱いやすい!手が疲れないものを探しているならコレ!

最低・最高温度60℃〜190℃℃
プレート幅(サイズ)23.5mm
裏面耐熱無し
参考価格15,550円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

FDストレートのおすすめポイント

メンズのミディアム・ロング向けおすすめヘアアイロン4位は「FDストレートアイロン」です。
FDストレートアイロンはヘアアイロン老舗メーカーアイビルのもので、信頼のおけるヘアアイロンですよ。

とにかく軽い170g!

FDストレートアイロンはこのプレートサイズのヘアアイロンの中では最軽量で、170gとスマホ並みの軽さ!
ミディアム〜ロングヘアの人は髪が短い男性に比べて、必然的にヘアセットの時間が長くなりますよね。
そんな時に超軽量のFDストレートアイロンを使えば、手が疲れなくて済みますし、ヘアセットがラクになりそうですね(^^)

縦幅が細めでやりやすい

FDストレートアイロンはプレートの幅は通常サイズですが、ヘアアイロンを閉じたときの縦幅が通常のヘアアイロンよりも薄くなっています。
ミディアムでも髪の量が少ない男性だと、分厚いヘアアイロンよりもFDストレートアイロンくらい薄いヘアアイロンのほうがスムーズにヘアセットできますよ。

デメリット:
値段は高め

FDストレートアイロンは信頼できるメーカーのためか、15,000円程度と値段は少し高め^^;
美容師さんでも使う人が多いし、耐久年数も眺めと言われているので効果になるのは仕方ないですが、手が出せない!という人は別のメンズ用ヘアアイロンを選んだほうがいいでしょう。

FDストレートの詳細を見る

 


【メンズ用21〜25mm】ミディアム・ロングにおすすめのヘアアイロン3位

ワンダムヘアアイロン

裏面耐熱でやけど防止。ヘアアイロンに慣れていないならコレがおすすめ!

最低・最高温度60℃〜200℃℃
プレート幅(サイズ)25mm
裏面耐熱有り
参考価格10,200円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

ワンダムのおすすめポイント

メンズのミディアム・ロング向けおすすめヘアアイロン3位は「ワンダムヘアアイロン」です。
ワンダムはベリーショートのところでもご紹介しましたが、ネット上で人気のヘアアイロンで、裏面も耐熱になっているので使いやすいヘアアイロンですよ。

無段階の温度設定

ワンダムヘアアイロンは60℃〜200℃までダイヤルで温度を設定します。
通常は細かくても10℃刻みくらいなのですが、ワンダムは無段階ダイヤルなので自分の好きな温度に細かく設定することが出来ますよ。
自分の髪質に合う温度を細かく探りたい!という男性にはおすすめのヘアアイロンですね。

裏面が熱くならない工夫

ワンダムは裏面に耐熱加工が施してあるので、万が一耳や項にあたってもやけどの心配が減ります。
また裏面が熱くなりにくいので、先端を反対の手で掴みながらヘアアイロンすることも出来て、初心者でなれない人にもおすすめですよ(^^)

ワンダムの詳細を見る

 


【メンズ用21〜25mm】ミディアム・ロングにおすすめのヘアアイロン2位

サロニアヘアアイロン

激安コスパの高さがウリ!アイロンデビューならコレで十分!

最低・最高温度120℃〜230℃℃
プレート幅(サイズ)24mm
裏面耐熱無し
参考価格3,218円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

サロニアのおすすめポイント

メンズのミディアム・ロング向けおすすめヘアアイロン2位は「サロニアヘアアイロン」です。
サロニアはご紹介するヘアアイロンの中で1番リーズナブルなヘアアイロンで、ドンキホーテなどでも取り扱っているため、若い女性から男性を中心にとても人気のヘアアイロンですよ。

コスパが良すぎ!

サロニアはなんと3,000円台の低価格!
その値段だけでも驚愕なのですが、値段の割に温度を230℃まで設定できたり、マイナスイオンやクッションプレートなどの髪へのダメージを配慮した機能を備えるなど、コスパがとても高いヘアアイロンなんです!

口コミでも人気のヘアアイロン

サロニアはそのコスパの高さとドンキホーテでも取り扱っている気軽さから、口コミの総数もスゴく、なんと2万件超え!
中には良くない口コミもありますが、値段を考えると仕方ないと思えるものばかり。

3,000円台で1番おすすめのメンズ向けヘアアイロンを探しているのなら絶対サロニアにするべき!
気になる人は口コミを覗いてみてくださいね(^^)

サロニアの詳細を見る

 


【メンズ用21〜25mm】ミディアム・ロングにおすすめのヘアアイロン1位

ウルトラセラミックヘアアイロン

高温・高速・高性能ヘアアイロン。このサイズで失敗したくないならコレ!

最低・最高温度60℃〜230℃℃
プレート幅(サイズ)25mm
裏面耐熱有り
参考価格13,824円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温まるスピード傷みへの工夫使いやすさ価格

ウルトラセラミックのおすすめポイント

メンズのミディアム・ロング向けおすすめヘアアイロン1位は「ウルトラセラミックヘアアイロン」です。
ウルトラセラミックヘアアイロンは温度や温まるスピードなど、どれをとっても素晴らしいヘアアイロンで、ミディアム・ロングのメンズはこれを選んでおけば間違いありませんよ!

最高230℃の高温

ウルトラセラミックヘアアイロンは60℃の低温から最高230℃まで設定することが出来ます。
230℃は通常使うことは少ないですが、髪質が固くなかなかヘアセットできないという男性には、このくらいの高い温度がおすすめかも!
低温はトリートメントを浸透させるモードなので、男性は使わないことが多いかもしれませんね。

プレートの寿命が長い

ウルトラセラミックヘアアイロンはフルセラミックのプレートを採用しています。
ヘアアイロンのプレートの中には表面だけセラミックやチタン加工したものも多いですが、ヘアアイロンで何度もスライドしているとすり減ってしまうことも・・・

ウルトラセラミックヘアアイロンはプレートがすべてセラミックで出来ているのですり減って使えなくなることが少なく、何年も使い続けることが出来ますよ。

良いものを何年も使いたい!という男性の方は「ウルトラセラミックヘアアイロン」を選びましょう。

ウルトラセラミック詳細を見る

 

こちらでもおすすめのヘアアイロン紹介しています(^^)
↓↓↓