こんにちは。管理人のもかです。

今回は海外対応のヘアアイロンについてお伝えしていきますね(^^)
「おすすめが知りたい!コンパクトなモノを探している」あなたには特におすすめの記事かな。

もか(私)もか(私)

さっそく見ていくよ。準備はいい?

ふわこちゃんふわこちゃん

はーい

海外旅行するなら必須アイテム

来月、海外に旅行の予定(^^)
ファッションも揃ったし、バッグも買ったし準備万端♪

でも、そういえば・・・
私のヘアアイロンって海外対応してるっけ?Σ(T□T)



海外でもヘアアイロンを使っておしゃれしたいですよね(^^)
もし海外対応を持ってないのなら、これを機会に準備しちゃいましょう!

ふわこちゃんふわこちゃん

小っちゃくてかわいいのがいいなー☆

もか(私)もか(私)

OK(^^) コンパクトで軽いヘアアイロンも紹介していくね。

もし持ってるヘアアイロンが海外対応してても、小さくて軽いのを新しく旅行用にお迎えするのもアリかも!
荷物を気にせず海外旅行を楽しみたい!という人は、必見です(^^)

海外対応とは?違いは?してないとどうなる?

海外対応は具体的に何が違うの?

ヘアアイロンを含む電化製品は、電圧が違うと使えなくなります。
例えば日本は100Vですが、海外は100V〜240Vまで国によって幅広く変わってくるので、日本向けに作られた100Vのヘアアイロンだと海外で使えない!という事態も発生するワケです。

そこで登場したのが「海外対応ヘアアイロン」。
海外対応ヘアアイロンは100V〜240Vの電圧に対応しているので、日本でも海外でもどの国でも使えるヘアアイロンなんです。

対応してないと変圧器があってもダメ

もし持っているヘアアイロンが海外対応していなくても、変圧器を購入すれば使えるようになります。
でもその変圧器はトランス式という10,000円以上で数キロの重さのモノ・・・とても海外に持っていこうとは思えません^^;
変圧器は小さいものもありますが、ヘアアイロンのような消費電力が大きく温度が細かく調整できるようなモノには使えないんです。

海外でヘアアイロンを使う時は、海外対応ヘアアイロンを新たに買いましょう。

変換プラグも忘れずに

この後、海外対応ヘアアイロンを紹介していきますが、海外はコンセントプラグの形も日本と違うので、別途変換プラグを用意する必要があります。

コンセントの形はこのサイトを参考

世界のコンセントの形状(外部サイト)

持っていない人はヘアアイロンと一緒に用意するようにしましょう。
1種類だけなら100均などでも手に入りますし、複数の形がセットになった変換プラグでも1,000~2,000円程度で買えますよ。

もか(私)もか(私)

じゃあココからはおすすめの海外対応ヘアアイロンを紹介していくね。

ふわこちゃんふわこちゃん

はーい

ストレート(2way含む)、カール、コンパクトの3種類に分けたので、気になる所を見てくださいね!

コードレスは髪全体は時間がかかりますが、おすすめのものを1つだけ紹介しています。
コードレスのおすすめを見る

ストレート海外対応(2way含む)TOP5

↑↑選択メニューに戻る↑↑

ヘアアイロンおすすめランキング 1位

>絹女ワールド

痛みにくいヘアアイロン探してるならコレがおすすめ!

絹女ワールドのおすすめポイント

・高温でうねり髪をしっかり伸ばせる
・温まるまでたったの30秒
・髪がパサパサしにくい
・カール・巻き髪も自由自在

知ってるみんなは使ってる。
雑誌やSNSでも人気のヘアアイロンですよ(^^)

絹女ワールドってどんなヘアアイロンなの?
↓↓↓↓↓
絹女ワールド詳細を見る

ヘアアイロン海外対応(2way含む)おすすめ第2位

アレティヘアアイロン

最低・最高温度80℃〜200℃(5℃単位で設定)
重さ290g
コードの長さ1.6m
参考価格7,970円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード持ち運び収納海外対応価格

アレティおすすめポイント

ヘアアイロン海外対応(2way含む)おすすめランキング第2位は「アレティヘアアイロン」。
アレティは温まるのが早いのが特徴で、海外での朝をノンビリ優雅に過ごしたいあなたに一番おすすめの海外対応ヘアアイロンなんです。

どのくらい早いの?

アレティは170℃までたったの30秒という驚異的なスピード。
思わずブロッキングするのを忘れるくらいの早さで、本当にあっという間に温まるんです。
モニターに温度がリアルタイムで表示されるので、電源をONにした後にグングン上がっていく様子は爽快ですよ(^^)

温まる時間が早いとこんなに便利

温まる時間が早いと最初の立ち上げにイライラしないのはもちろんですが、もう一つ私が感じたメリットがあります。
それは、ヘアアイロン終了後にもし直し忘れが見つかった時に、また電源を入れてサッと直せるところ。
温まるのが遅いヘアアイロンだと、「このくらい、いいか・・・」と諦めてしまうところですが、アレティならスグに直せて便利ですよ!
せっかくの海外ですから、髪型はバッチリ決めたいですからね(^^)

海外での朝をノンビリ優雅に過ごしたいあなたは「アレティヘアアイロン」を選びましょう。

関連記事:アレティヘアアイロン使ってみた

 

ヘアアイロン海外対応(2way含む)おすすめ第3位

サロニアヘアアイロン

最低・最高温度120℃〜230℃(5℃単位で設定)
重さ345g
コードの長さ1.9m
参考価格3,218円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード持ち運び収納海外対応価格

サロニアおすすめポイント

ヘアアイロン海外対応(2way含む)おすすめランキング第3位は「サロニアヘアアイロン」。
サロニアはドンキホーテなどでも取り扱っているシンプルなヘアアイロンで、10代から20代前半に特に人気のヘアアイロンですよ。

人気の理由は?

10代を中心とした若い女性に人気の1番の理由は、「低価格なのにおしゃれ」というところかな。
モデルさんやSNSでもよく見かけることが多いので、それに惹かれて購入する人も多いみたい。

もちろん見かけだけでなく、コスパも高く、3,000円第なのに200℃以上の高温に設定できる数少ないヘアアイロンでもあります。

もし低価格で人気のヘアアイロンが欲しいならサロニアがおすすめ!
正直もっと品質の高いヘアアイロンも多いですが、海外用にもう1台!という場合には良いかもしれませんね(^^)

サロニア詳細を見る

ヘアアイロン海外対応(2way含む)おすすめ第4位

ヘアビューロン

最低・最高温度40℃〜180℃(7段階設定)
重さ382g
コードの長さ2.0m
参考価格48,600円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード持ち運び収納海外対応価格

ヘアビューロンおすすめポイント

ヘアアイロン海外対応(2way含む)おすすめランキング第4位は「ヘアビューロン」。
ヘアビューロンは雑誌などでも良く見かけるヘアアイロンで、髪に優しいヘアアイロンを探している人におすすめですよ。

髪に優しい理由は?

ヘアビューロンが髪に優しいのは、熱以外を使ってヘアスタイルを作るからです。
通常のヘアアイロンは熱で髪のたんぱく質を変成させてストレートやカールにしますが、それだと髪に大きな負担がかかってしまうんです。
ヘアビューロンももちろん熱を使いますが、それ以外にバイオプログラミングという技術でアシストしているので、いつもよりも低温でヘアアイロンすることができますよ。

髪のダメージを抑えながらヘアスタイルを楽しみたい!というあなたは「ヘアビューロン」を選びましょう。

ヘアビューロンの詳細を見る

ヘアアイロン海外対応(2way含む)おすすめ第5位

パナソニックヘアアイロン

最低・最高温度130℃〜200℃(5段階設定)
重さ360g
コードの長さ1.7m
参考価格9,660円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード持ち運び収納海外対応価格

パナソニックおすすめポイント

ヘアアイロン海外対応(2way含む)おすすめランキング第5位は「パナソニックヘアアイロン」。
パナソニックは大手家電メーカーなので、ヘアアイロンを店頭で見かける事が多いです。
そのため、もしヘアアイロンを店頭で買いたいならパナソニックがおすすめですよ!

店頭で買うとこんなメリットが

店頭で購入すると店舗によって色々な特典がありますよね。
例えばポイントが付いたりメーカー保証以外に店舗の保証を付けてくれたり。
もしよく行く電気屋さんなどがあり、お店で実物を見て決めたい時はパナソニックがおすすめです。
大抵どの店舗にも置いてありますし、品質も一定で高いですよ(^^)

大手なので品質も安心

パナソニックは大手家電メーカーなので、品質もしっかりしています。
インターネットでしか扱っていないメーカーのヘアアイロンは初期不良が多いものもありますが、パナソニックは品質検査もしっかりしていそうなので、すぐに壊れてしまったという事態も減らせそうです。

もし店頭で安心して海外対応のヘアアイロンを購入したい!
海外に持って行った途端に故障してどうしよう!という事態を避けたい人は、「パナソニックヘアアイロン」を選びましょう。

パナソニック詳細を見る

ヘアアイロン海外対応 ピックアップ

痛まないヘアアイロン探してるなら

ヘアアイロンはどうしても髪にダメージを与えてしまうのもですが、それを最小限にできるヘアアイロンもあります。
ちょっとしたカールもできます。髪が痛まないものを探している人は是非。

痛みが少ないヘアアイロン↓↓↓↓


>美容室でアイロンNGされた私が【絹女ワールドを選んだ理由】

カール(コテ)海外対応TOP3

↑↑選択メニューに戻る↑↑

カールヘアアイロン海外対応おすすめ第3位

サロニアカールアイロン

最低・最高温度100℃〜210℃(5℃単位で設定)
プレートの直径19/25/32mm
全長35.6cm
参考価格3,218円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード持ち運び収納海外対応価格

サロニアカールおすすめポイント

カールヘアアイロン海外対応おすすめランキング第3位は「サロニアカールアイロン」。
サロニアカールはリーズナブルにカールアイロンをゲットしたい人に特におすすめですよ。

3,000円台で高温カールアイロン

カールアイロンはストレートアイロンに比べると値段がリーズナブルなものが多いですが、サロニアはその中でも3,000円台とかなり安いヘアアイロンです。
そしてただ安いだけでなく210℃の高温に設定できるなどコスパも高め。
品質だけを見れば他にも良いカールアイロンはありますが、海外用にもう1台持っておきたいというサブカールアイロンとしてはおすすめかも。

デメリット:持ち運びに不便

コスパの高いカールアイロンですが、海外対応ヘアアイロンとして持ち運ぶには、全長が長く少し重いので不便に感じてしまいます。
持運びの荷物を軽くしたい!という人は別のカールアイロンにした方が良いかも。

サロニアカール詳細を見る

カールヘアアイロン海外対応おすすめ第2位

モッズヘア イージーカール

最低・最高温度120℃〜210℃(10℃単位で設定)
プレートの直径25/32mm
全長29.5cm
参考価格8,510円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード持ち運び収納海外対応価格

イージーカールおすすめポイント

カールヘアアイロン海外対応おすすめランキング第2位は「モッズヘア イージーカール」。
イージーカールはカールアイロンにしては珍しく、髪を挟むクリップがありません。
クリップが無いと一見難しそうですが、イージーカールはカールアイロンに慣れていない人でもラクに巻けるんです。

どうやって巻くの?

巻き方は簡単で二又になっているアイロンの先端を髪に差し込んでクルクルと巻いていくだけ。
巻き方次第で緩やかなカールからクルクル巻き髪まで色々なカールが簡単に楽しめますよ。

<>

詳しいやり方は上の動画が参考になります。
気になった人は再生してみましょう。

クリップが無いと髪にも優しい

イージーカールは巻き髪が簡単なカールアイロンですが、それ以外にも髪に優しいというメリットもあります。
普通はクリップを使うので髪に摩擦が発生しがちですが、イージーカールはノークリップなので摩擦が少ないというワケですね。

髪を傷めず簡単にカールを作りたい!という人は「モッズヘア イージーカール」を選びましょう。

イージーカール詳細を見る

 

カールヘアアイロン海外対応おすすめ第1位

アレティカールアイロン

最低・最高温度80℃〜200℃(5℃単位で設定)
プレートの直径32/25mm
全長32.5cm
参考価格6,660円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード持ち運び収納海外対応価格

アレティカールおすすめポイント

カールヘアアイロン海外対応おすすめランキング第1位は「アレティカールアイロン」。
アレティカールは温まるのが早いので、海外での朝の時間に余裕が生まれるカールアイロンなんです。

温まるまでの時間は?

アレティカールは170℃まで30秒と温まるスピードがとても早いカールアイロンです。
30秒なんてホントにあっという間で、準備をしている間もなく温まりますよ。
温度モニターが付いているので、その数字がグングン上がっていくのを見ていると楽しいです(^^)

早いとこんなに便利!

温まるのが早いと準備がすぐにできるのも便利ですが、もう一つメリットがあります。
それはもし巻き忘れがあった時。
髪全体を巻き終わって電源を切ったのに、後から見ると少し巻き残しが・・・
こんなことありませんか?
アレティはそんな時でも電源を入れればすぐに温まるから、直しもすぐにできちゃうんです!

海外ではバッチリ髪型も決めたいし、妥協したくないですよね。
そんな時あたたまる時間が早いととっても便利ですよ(^^)

アレティカール詳細を見る

コンパクト海外対応ヘアアイロン5選

↑↑選択メニューに戻る↑↑

コンパクトは小さいけど扱いにくい

コンパクトはバッグの中は軽くできますが、通常サイズに比べると少し扱いにくくなります。
プレートが小さくなるので、一度に挟める髪の量が減ってしまうんですね。
バッグを軽くなった方がいいか、扱いやすく素早くスタイリングできた方がいいか、どちらかを選びましょう。

コンパクトで軽いヘアアイロン海外対応 その1

サロニア コンパクト(ストレートアイロン)

最低・最高温度100℃〜210℃(5℃単位で設定)
全長25.50
重さ260g
参考価格3,002円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード持ち運び収納海外対応価格

サロニア コンパクトおすすめポイント

コンパクトで軽いヘアアイロン海外対応1つ目は「サロニア コンパクト」。
サロニアはコンパクトの中では大きめのサイズのヘアアイロンで、少し大きくても使いやすいのが良いという人におすすめのヘアアイロンなんです。

普通サイズとコンパクトの中間

他のコンパクトヘアアイロンは、全長が20cm前後のものが多いですが、サロニアは約25cmです。
サロニアの通常版が約30cmなので、ちょうど中間くらいのサイズ感ですね。
サイズが大きいほど性能も使いやすさも良くなるので、コンパクトヘアアイロンは小さすぎて使いにくそう・・・という人は「サロニア コンパクト」を選びましょう。

サロニア コンパクト詳細を見る

コンパクトで軽いヘアアイロン海外対応 その2

クレイツ クラインコンパクト(ストレートアイロン)

最低・最高温度120℃〜200℃(5段階設定)
全長22.50
重さ280g
参考価格7,430円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード持ち運び収納海外対応価格

クレイツコンパクトおすすめポイント

コンパクトで軽いヘアアイロン海外対応2つ目は「クレイツ クラインコンパクト」。
クレイツコンパクトは温まるスピードが比較的早いので旅行先でも早く準備したい!というあなたに、おすすめのヘアアイロンですよ。

60秒の早い立ち上がり

クレイツコンパクトは電源を入れて約60秒で160℃まで温度が上昇します。
コンパクトヘアアイロンは本体を小さくするために、通常のヘアアイロンに比べると温度が上がりにくいものが多く、立ち上がりに2分以上かかるものも多いです。
しかもホームページなどにも立ち上がりの時間が書かれていないことも多い・・・

クレイツはきちんと時間が明記してあり、その中でも比較的早いので、旅行先でも早く準備して出かけたい!というあなたには「クレイツクラインコンパクト」がおすすめですよ(^^)

クレイツコンパクト詳細を見る

コンパクトで軽いヘアアイロン海外対応 その3

VS(ヴィダルサスーン)ピンクコンパクト(ストレートアイロン)

最低・最高温度180℃〜180℃(1段階設定)
全長16.00
重さ184g
参考価格4,298円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード持ち運び収納海外対応価格

VSピンクコンパクトおすすめポイント

コンパクトで軽いヘアアイロン海外対応3つ目は「VS(ヴィダルサスーン)ピンクコンパクト」。
VSピンクコンパクトはご紹介する中で一番軽くてコンパクトなので、持ち運びを重視したいあなたにおすすめのヘアアイロンです。

どのくらい軽いの?

VSピンクコンパクトは、通常のヘアアイロンの約半分くらいの重さ(184g)で、身近なものに例えるとスマートフォンくらい。
また全長も短く、通常のヘアアイロンは30cmくらいですが、VSピンクコンパクトは約半分の16cm。
どちらもスマホ並みなので、スマホをもう1台バッグに忍ばせると思うと持ち運びも気がラクですね(^^)

デメリット:その代わり使いにくさは目立つ

コンパクトという事はその分使いづらくなってしまいます。
例えば一度に挟める髪の量が減ってヘアアイロンに時間がかかってしまったり、温度上昇の速度も遅く待ち時間ができてしまったり、色々不便なところも多いかも(^^;
使いやすさよりも、軽くて小さいのを重視したい人だけ「VSピンクコンパクト」を選びましょう。

VSピンクコンパクト詳細を見る

コンパクトで軽いヘアアイロン海外対応 その4

アレティカールポータブル(カール)

最低・最高温度180℃〜180℃(1段階のみ)
全長24cm(折りたたみ時は13.6cm)
プレートの直径22mm
参考価格5,800円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度上昇スピード持ち運び収納海外対応人気度価格

アレティカールポータブルおすすめポイント

コンパクトで軽いヘアアイロン海外対応4つ目は「アレティカールポータブルカール」。
アレティカールポータブルは折りたたみできるカールアイロンで旅行先でも本格カールがやりたい!というあなたに一番おすすめのヘアアイロンです。

折りたたむとこんなに小さくなる

<>

アレティポータブルを最初に見た時、折りたたんだ時のサイズにビックリしました!
上の写真が分かりやすいんですが、大体通常のカールアイロンの半分以下!
これだけ小さいと海外だけでなく、いつも持ち運べそうなサイズ感ですよね。
しかもコードも1.5mと短いのでラクラク持ち運べて便利ですよ(^^)

しかも使いやすい

ただ小さいだけのコンパクトヘアアイロンは他にもあるんですが、アレティコンパクトは「使いやすい」のも大きな特徴です。
折り畳みを伸ばせば24cmになるので、ほぼ通常のヘアアイロンとして使えますし、温度の上昇も早いので、待ち時間なくササっと使えちゃうんです。

バレルサイズは22mm

コンパクトにはなりますが、アレティはバレルの直径が22mmしかありません。
普段32mmで巻いている人は巻き心地に違和感を覚えちゃうかも。
ふんわりさせたい時は巻いた後に手ぐしでほぐすなど、少しテクニックが必要かもしれませんね。

アレティカールポータブル詳細を見る

コンパクトで軽いヘアアイロン海外対応 その5

コイズミサロンセンスコンパクト(カール)

最低・最高温度80℃〜180℃(2段階設定)
全長27.0cm
プレートの直径32mm
参考価格4,800円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度上昇スピード持ち運び収納海外対応人気度価格

コイズミコンパクトおすすめポイント

コンパクトで軽いヘアアイロン海外対応5つ目は「コイズミサロンセンスコンパクトカール」。
コイズミコンパクトはコンパクトにしては少し大きめですが、使いやすさ重視のコンパクトカールアイロンが欲しいあなたにはおすすめですよ。

使いやすいサイズ感

先にご紹介したアレティはバレルが22mmと細かったですが、コイズミは32mmと通常のヘアアイロンでもよく見かけるバレルのサイズになっています。
普段使っているカールアイロンと同じように巻きたい!という人には良さそうですね。

全長はコンパクトヘアアイロンにしては長めなので、バッグを占領してしまうかもしれませんが、サイズ感よりも使い勝手を重視したいという人は「コイズミサロンセンスコンパクトカール」を選びましょう。

コイズミコンパクト詳細を見る

コードレス海外対応

コードレスヘアアイロンは元々髪をイチからセットするのには向いていません。
前髪やクセを少し直す用に作られているので、用途を間違えないようにしましょう。
それでもコードがかさばるからコードレスの海外対応ヘアアイロンが欲しい!という人は、以下のコードレスヘアアイロンがおすすめです。

通常のヘアアイロンに比べると相当時間はかかってしまいますが、温度も温まるスピードも早いため、一応イチからヘアセットも可能ですよ。

コードレスヘアアイロン海外対応おすすめはコレ

ベレニケ

ベレニケおすすめポイント

コードレスヘアアイロン海外対応のおすすめは「ベレニケ」。
コードレスは前髪やちょっとしたクセを直すのには向いていますが、髪全体に使えないものも多いです。
そんな中ベレニケはイチから髪型をセットできるコードレスですよ。
ただし時間がかかるので、私的にはコンパクトや通常タイプのヘアアイロンがおすすめなんですけどね(^^;

ちなみに、時間はかかりながらもイチからヘアセットできるのには2つの理由があります。

最高温度が高い

1つ目は「最高温度が高い」というところ。
160℃くらいまでしか設定できないコードレスだと、そもそも低温すぎて髪をセットすることができません。
しかもコードレスの中には公式で歌われている温度よりも低いものもあるので、余計に使えないんですね・・・

ベレニケは最高温度が210℃まで上がるので、しっかりとセットできておすすめなんです。

立ち上がりが早い

ベレニケは設定した温度まで温まるスピードがとても早く、170℃までたったの30秒で立ち上がるんです。
コードあり並みの実力ですよね(^^)

早いと準備が早くできるというのもあるんですが、コードレスの場合はそれだけじゃありません。

コードレスはプレートが狭いので髪に当てた時に急激に温度が下がりやすくなってしまうんですね。
そして急激に温度が下がると、また元の温度にあがるまで待たなくてはいけません。
これだとワンスライド毎に待ち時間が発生して、髪全体が終わるころには充電が切れてしまうんです(^^;

ベレニケは立ち上がりが早いので、髪に当てて下がった温度もスグに戻りやすく、髪全体をイチからセットしてもギリギリ充電が切れるまでに終わらせることも可能ですよ。

ベレニケ詳細を見る

 

コードレスは機内持ち込みに注意点あり

コードレスヘアアイロンは飛行機の手荷物として預けられないなど、色々と制限があります。
もし海外にコードレスヘアアイロンを持っていきたい時は、以下も目を通しておきましょう。

コードレスヘアアイロンの機内持ち込み注意点

その他海外対応ヘアアイロンについて

持ってるヘアアイロンが海外対応かどうか確認する方法

海外対応ヘアアイロンは本体や箱などに記載されている電圧で確認できます。
ヘアアイロンのこんな所に書いてありませんか?

AC100V、50/60HZ、300Wなど、色々記載されているかもしれませんが、見るのは一つだけ、
Vとついている数字だけ見てください。

ここが100Vだと日本を含め、100Vに対応している国でしか使えません。
海外対応のヘアアイロンだと、ここに100V-240Vなどという記載がされています。
これは100Vから240Vまでの電圧に対応していますよ、という意味です。
つまり、世界各国どの電圧にも対応しているってことですね(^^)

自分で海外対応を探す時はココもチェック

海外対応しているかチェック

自分で海外対応ヘアアイロンを探すときは、当たり前ですが海外に対応しているかを確認しましょう。
確認する際はホームページなどを見れば対応・非対応が書いてあると思いますが、もし書いていない場合はホームページにあるヘアアイロンの電圧を調べてみましょう。

100Vだけの記載があれば国内専用、100V – 240Vと記載があれば海外でも使えるヘアアイロンです。
またお店に陳列してあるものの場合は、箱や本体に電圧が書いてあると思うので、そちらを確認しましょう。

安すぎるヘアアイロンは慎重に

自分で海外対応ヘアアイロンを探す時にもう一つ注意してほしいのが、「安すぎるヘアアイロン」です。
安いのが悪いというワケではありませんが、海外で安く製造し、品質にかかるコストを削ったりしているものは、初期不良や故障が多い傾向にあります。
見極めるには、ショップページの口コミなどを参考にしてみましょう。
もし口コミが無い場合は、ちょっと不安ですね・・・
私ならいくら安くて、ホームページに良いことが書いてあっても見送ると思います(^^;

最後に

今回は海外対応ヘアアイロンの注意点やおすすめのモノを種類別にご紹介しました。
コレ!と思ったヘアアイロンは見つかりましたか?
もしまだ見つかっていない人やその他に疑問を抱えている人はお気軽にお問い合わせください。
私の分かる範囲になりますが、丁寧に答えさせていただきますね(^^)

ちなみにその他のヘアアイロンもこちらで紹介しています。
↓↓↓↓↓

以上「【ヘアアイロン海外対応おすすめはコレ!】2wayやコンパクトも有」でした。
最後までありがとうございます。

この記事が参考になった人は以下から「いいね」いただけると嬉しいです。
今後の励みになります(^^)
↓↓↓↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもかをフォローしよう!