こんにちは。管理人のもかです。
今回はショートのヘアアイロンについてお伝えしていきますね(^^)
ストレート・カール両方伝えているので参考にしてみてください。

「ショートでも使えるか不安」「おすすめが知りたい」「使い方や巻き方が知りたい」そんなあなたには特におすすめの記事かな。

もか(私)もか(私)

さっそく見ていくよ。準備はいい?

ふわこちゃんふわこちゃん

はーい

ショートでもヘアアイロンできる?

ショートでもヘアアイロン使いたい!
・・・けど、髪が短くてもできるのかな?
ヘアアイロンを調べてると、ロングの人ばかりだから、どうなんだろ?(+o+)



確かにロング向けのヘアアイロンが多いですが、
ショートでもヘアアイロン使ってOKですよ(^^)

ちょっと注意が必要ですが、ロングの人と同じようにヘアアイロンできます。

ストレート・カールどっちを選ぶ?

ショートでヘアアイロンを使いたい人は、まずは以下のどちらかを選びましょう。

あなたはどっち?

・くせ毛やうねりを真っ直ぐ伸ばしたり、ワンカールだけしたい。

・カールやウェーブなどに挑戦したい。

ショートの場合はロングの人と選ぶ基準が少しだけ変わるので、以下にも目を通してみましょう。

くせ毛やうねりを伸ばしたい

くせ毛や髪のうねりを伸ばしたり、毛先のワンカールだけならストレートアイロンを選びましょう。
ワンカール以外のカール、ウェーブなどはストレートでは難しいので、カールアイロンを選んでくださいね。

ストレートにする人は

↓↓↓↓↓
ショート向けストレートアイロンにジャンプ

カールやウェーブをやりたい

カールやウェーブヘアなどにしたい人は、カールアイロンを選びましょう。
ストレートアイロンでもカールにできるものがありますが、ショートはロングの人に比べてやりにくいです。
ワンカールくらいなら良いですが、カールやウェーブに挑戦したい人はカールアイロンを選ぶのがおすすめですよ(^^)
太さの選び方や使い方、おすすめのカールアイロンはこちらで紹介しています。

カールアイロンにする人は

↓↓↓↓↓

ショート向けカールアイロンにジャンプ

もか(私)もか(私)

じゃあここからはショートのヘアアイロン紹介していくね。

ふわこちゃんふわこちゃん

はーい

ストレートとカールに分かれているので、上の説明を参照しながら、あなたに合う方を以下から選びましょう。

ショート向けストレートアイロンについて

ショート向けストレートアイロンはココに注目

ストレートアイロンは通常のモノを選んでも構いませんが、ショートでやりやすいのは「プレート部分が薄い」または「プレートの幅が狭い」ヘアアイロンです。

プレート部分が薄いヘアアイロンって?

プレート部分というのはヘアアイロンのこの辺りです。

上の画像は通常のヘアアイロンですが、ショートヘアのあなたはこの部分が薄くなっているヘアアイロンを選ぶのがおすすめ。

プレート部分が薄いとショートでもしっかりと髪をキャッチしやすいですし、前髪などもやりやすいですよ(^^)

プレートの幅が狭いヘアアイロンって?

プレートの幅というのは、そのままプレートの横幅のことを指します。
通常は20mmくらいですが、細いものだと15mmやそれ以下のものもありますよ。

プレートが細いと髪の根元までアイロンが入りやすいですし、小回りも聞きやすくなるので、プレートが細いヘアアイロン同様、ショートの人にはぜひ使ってほしいです。

ただし細すぎるとヘアアイロンに時間が掛かったり、プレートの熱が髪にあたった瞬間に冷めやすくなるので、15mmくらいがおすすめ。

ふわこちゃんふわこちゃん

どっちが良いかなー?

もか(私)もか(私)

私のおすすめはプレート部分が薄いヘアアイロンかな。
プレートが細いと時間かかっちゃうからね(^^)

ふわこちゃんふわこちゃん

じゃあそれがいいな☆

もか(私)もか(私)

OK(^^)
ここからはショートにおすすめのヘアアイロン紹介していくね。

ショート向けおすすめNo1はコレ!!

ワンダムヘアアイロン

最低・最高温度60℃〜200℃(無段階設定)
開閉ロック無し
コードの長さ2.8m
参考価格10,200円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード温度上昇スピード海外対応価格

ワンダムおすすめポイント

ショート向けのおすすめヘアアイロン第1位は「ワンダムヘアアイロン」。
ワンダムはショートでも使いやすい一番おすすめのヘアアイロンですよ。

裏面が熱くなりにくい

ショートでも使いやすい理由は、ワンダムのプレートの裏面が熱くなりにくいところ。
ヘアアイロンは高い温度で長時間使っていると、裏面が熱くなり首とかに当たるとアチってなっちゃうんですよね(^^;
ロングの人は大丈夫ですが、ショートだと余計に当たっちゃう可能性が高くなると思います。

ワンダムは裏面が熱くなりにくいので、不意に当たっても大丈夫ですし、特に怖い前髪や後ろ髪もラクラクヘアアイロンすることができますよ。

小さめでショートでも扱いやすい

またワンダムは全体的に小さい作りになっています。
例えばプレートだけ比べてみても、通常より縦に5cmくらい小さいんですよね。
ロングの人だとプレートは大きいほうが時短になるのですが、逆にショートの人だとプレートが小さいほうが小回りがきいてヘアアイロンしやすくなるんです。
特に目に見えない後ろの方なんかは、凄くやりやすくなると思いますよ。

ワンダムの口コミ

ショートで初めてでも上手くできました
20代女性 口コミ ★★★★★

縮毛矯正で悩んで20年経ちます。今年は乾かすのが面倒でショートにしたのはいいけどドライヤーだけで伸ばすのが大変になったので、ショートヘアでもおすすめと言われていたこちらの商品でヘアアイロンデビューしました。
使用した乾燥は、良い!
ヘアアイロンは初めて使いましたが、私の短い髪でもしっかりとつかめます。
最高。これは手放せませんね!

ショート向けのヘアアイロンで使い勝手を重視したNo1ヘアアイロンを探しているならワンダムがおすすめです。
詳細はこちらを参考にしてくださいね(^^)
↓↓↓↓↓

ワンダム詳細を見る

ショートおすすめヘアアイロン第2位

アレティヘアアイロン15mm

最低・最高温度80℃〜200℃(5℃単位で設定)
開閉ロック有り
コードの長さ1.6m
参考価格7,970円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード温度上昇スピード海外対応価格

アレティおすすめポイント

ショート向けのおすすめヘアアイロン第2位は「アレティヘアアイロン15mm」。
アレティは温度上昇が早くて忙しい朝でもラクラクのおすすめヘアアイロンですよ。

170℃までたったの30秒

どのくらい早いかというと、なんと170℃に設定して温度が上がるまで、たったの30秒なんです!
早すぎですよね!!
ブロッキングなどが必要な場合は、準備を終わらせてから電源ONにしないと、本当にあっという間に温まるのでビックリしちゃいます(^^;
ショートだとブロッキングも必要ない場合が多いので、温まるのが早いとそれだけで忙しい朝の時間短縮に直結しますね。

ヘアアイロン温まるまで2~3分も待てない!というあなたはアレティヘアアイロンを選びましょう。

口コミも豊富

アレティは温まる早さはその他の性能の高さを認められて、今では超人気のヘアアイロンのひとつ。
その証拠にショップに寄せられている口コミの数は10,000件以上もあるんです。

10,000件ですよ!? 多すぎですよねΣ( ̄ロ ̄lll)

プレートが髪の長さによって3種類選べます。
私は21mmを購入しましたが、ショートのあなたには15mmがおすすめ。
使いやすく、温まるスピードも早いので気に入ること間違いなしです(^^)

私が21mmを使ってみた感想もあるので、気になったら目を通してみてくださいね。
↓↓↓↓↓
アレティ詳細を見る

ショートおすすめヘアアイロン第3位

アドストヘアアイロン

最低・最高温度60℃〜180℃(5℃単位で設定)
開閉ロック無し
コードの長さ2.6m
参考価格26,800円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード温度上昇スピード海外対応価格

アドストおすすめポイント

ショート向けのおすすめヘアアイロン第3位は「アドストヘアアイロン」。
アドストは美容師さんに選ばれる痛みにくいおすすめヘアアイロンですよ。

プレートの熱が均一

痛みにくい理由はプレートの熱が均一というところ。
ヘアアイロンのプレートって実は、ヒーターの位置によって、真ん中の方だけ温度が高くて端の方は温度が低くなる場合があります。特に値段が安いヘアアイロンでは起こりがちなことみたい。
でもアドストヘアアイロンはプレート全体が熱くなるので、髪の一か所に熱が集中して痛んでしまうことを防げるんです。

温度下降がひと目で分かる

またヘアアイロンは髪に当てると、熱が奪われてプレートの温度が一時的に下がってしまいます。
温度が低いと真っすぐになりませんよね(^^;

それを防いでくれるのもアドストの凄いところ。

温度が低下すると、温度モニターの青の表示が赤に切り替わります。
もし赤に切り替わったら、一旦ヘアアイロンを離して、青になるまで待ちましょう。
すると温度が高い状態で髪にヘアアイロンできるようになるんです。
何気なくヘアアイロンしていると毛先の方がバサバサで伸びない・・・という時は温度が毛先にスライドするにつれて下がっている可能性があります。
つまりアドストは、そういう現象を防いでくれるというワケですね。

デメリット:使いこなすのが難しいかも

上で伝えた2つのおかげで美容師さんに選ばれるアドストですが、美容師さん向けに色々な機能が追加されているので、ヘアアイロン初心者の人は使いこなすのが難しいかも(^^;
ヘアアイロンを今まで何台か使ってきた、ショートヘア向けのヘアアイロンですね(^^)

アドスト詳細を見る

ショートおすすめヘアアイロン第4位

サロニアヘアアイロン15mm

最低・最高温度120℃〜230℃(5℃単位で設定)
開閉ロック有り
コードの長さ1.9m
参考価格3,218円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード温度上昇スピード海外対応価格

サロニアおすすめポイント

ショート向けのおすすめヘアアイロン第4位は「サロニアヘアアイロン15mm」。
サロニアはヘアアイロン入門機としておすすめのヘアアイロンですよ。

価格がリーズナブル

入門機としておすすめの理由は「価格がリーズナブル」なところです。
なんとサロニアは3,000円台で購入することができます。
かなりリーズナブルですよね。
でも性能が著しく劣っているかというとそうではなく、例えば最高温度も200℃以上に設定できるおすすめのヘアアイロンなんです。
価格のリーズナブルさから特に10代に人気で、使っている人も多いですよ(^^)

もっといいヘアアイロンはいくつもありますが、とりあえず使ってみたい!という人は入門機としてサロニアをおすすめします。

プレートの太さは3種類

サロニアは標準はプレートサイズ24mmですが、幅広い需要に合わせて細いプレートや太いプレートも用意されています。
ショートのあなたはサロニアの細いプレート(15mm)が使いやすくおすすめです。

サロニアの詳細はこちらの記事を参考にしてください。
24mmについてお伝えしていますが、15mmプレートでも当てはまる内容ですよ(^^)
↓↓↓↓↓

サロニア詳細を見る

ショートおすすめヘアアイロン第5位

FDストレートアイロン

最低・最高温度60℃〜190℃(5℃単位で設定)
開閉ロック無し
コードの長さ3.0m
参考価格15,552円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード温度上昇スピード海外対応価格

FDストレートおすすめポイント

ショート向けのおすすめヘアアイロン第5位は「FDストレートアイロン」。
FDストレートは軽くて手が疲れにくいおすすめのヘアアイロンですよ。

170gでサロンワークでも使われる

FDストレートは170g(コード含まず)と軽いのが特徴で、サロンワークなどでも手が疲れにくいと選ばれているヘアアイロンです。
170gってピンとこないと思いますが、大体スマートフォンくらいの重さ。
軽すぎですよね(^^;
プレートも薄いのでショート向きなんですが・・・・
残念ながら、そうとも言えないデメリットもあります(^^;

デメリット:プレート幅が長い

ショート向けでおすすめかと思いきや、プレートの縦幅が他より1cmくらい長いので、短めのショートの人だと扱いづらく感じてしまうかも。
逆にミディアムに近いショートの人は、一度にヘアアイロンできて便利かもしれませんね。

FDストレート詳細を見る

ショート向けカールアイロンについて

ショート向けのカールアイロンの太さは?何ミリがいい?

ショート向けのカールアイロンは、通常よりも細いサイズを選びましょう。
通常だと32mmや38mmを使うけど、ショートのあなたは19mmか26mmを選ぶのがおすすめです。

基本は26mm

ショート向けのカールアイロンは、なりたい髪型によって太さを変える必要がありますが、ショートやショートボブの人は大抵は26mmを選んでおけば大丈夫だと思います。
美容室などでも、ショートの人には大体26mmが使われていますからね(^^)

ちなみに26mmでできるショートの髪型の一例です。
↓↓↓↓↓

こんな感じで少しフワッとボリュームを持たせたい時は26mmを選びましょう。

もちろんしっかり巻くこともできますよ。

19mmだとどうなる?

基本は26mmですが、19mmを選ぶと少し細かいカールを作ることができます。
もし細かい巻き髪を目指しているのなら19mmのカールアイロンを選びましょう。

使い方・巻き方は?

使い方

19mmか26mm、どちらにするか決まりましたか?
次はショートでの使い方・巻き方をお伝えしますね。

使い方は分かる!という人は以下からおすすめカールアイロンにジャンプしましょう。

おすすめカールアイロンを見る

使い方は説明するより動画を見てもらった方が早いかも!
分かりやすい動画を上げている方がいたので、参考にしてみてください(^^)

ショートの基本的な巻き方

ラフに巻きたい時は

ウェーブアレンジの巻き方

ふわこちゃんふわこちゃん

ショートでもウェーブにできるんですね☆


もか(私)もか(私)

意外でしょ?(^^)
ココからはショートでもやりやすい19mmと26mmのアイロンを紹介するね。

ショートおすすめカールアイロン第1位

アレティカールアイロン

最低・最高温度80℃〜200℃(5℃単位で設定)
プレートの直径32/25mm
コードの長さ2.0m
参考価格6,660円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード温度上昇スピード海外対応価格

アレティカールおすすめポイント

ショート向けのおすすめヘアアイロン第1位は「アレティカールアイロン」。
アレティカールは温まるのが早くて忙しい朝にピッタリのおすすめカールアイロンですよ。

170℃まで30秒

温まるスピードは、なんと170℃までたったの30秒!
ブロッキングしている暇もなく温まっちゃいますね(^^;
でもショートだとブロッキングが必要ない場合も多いので、その分早くヘアアイロンできるってことになるかな。
そう思うと温まるまで2分くらいかかるヘアアイロンと比べると雲泥の差ですね!

サイズは25mm~

アレティカールのサイズは25mmと32mmのみです。もし19mmなどの細いカールアイロンが良いという人は残念ながら対応していません(^^;
でも25mmを使いたいというあなたには一番おすすめのショート向けカールアイロンです。
口コミも1,000件近くあるので、覗いてみてくださいね(^^)
↓↓↓↓↓

アレティカール詳細を見る

ショートおすすめカールアイロン第2位

サロニアカールアイロン

最低・最高温度100℃〜210℃(5℃単位で設定)
プレートの直径19/25/32mm
コードの長さ2.0m
参考価格3,218円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード温度上昇スピード海外対応価格

サロニアカールおすすめポイント

ショート向けのおすすめヘアアイロン第2位は「サロニアカールアイロン」。
サロニアカールは口コミ多数の人気カールアイロンから選びたい人におすすめのヘアアイロンですよ。

海外で使える数少ないカールアイロン

サロニアカールは海外でも使える「海外対応」のカールアイロンです。
アレティカールも海外対応ですが、それ以外で紹介しているカールアイロンは海外に対応していません。
もし海外でもカールアイロンを使いたい!という場合は、サロニアカールを選びましょう。

海外対応しないとどうなる?

もし海外対応していないカールアイロンを選んでしまうと、「変圧器」というものが必要になります。
ただしヘアアイロンに対応している変圧器は大きめで持ち運びが現実的ではないものが殆ど。
もし海外未対応のものを選ぶと、海外旅行の時に買い替えが必要になるので、海外の予定がある人はサロニアもしくはアレティを選びましょう。

サロニアカール詳細を見る

ショートおすすめカールアイロン第3位

アイビル DHセラミックアイロン

最低・最高温度100℃〜190℃(細かく調整可能)
プレートの直径16/19/25/32/38mm
コードの長さ3.0m
参考価格4,607円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード温度上昇スピード海外対応価格

DHセラミックアイロンおすすめポイント

ショート向けのおすすめヘアアイロン第3位は「アイビル DHセラミックアイロン」。
DHセラミックアイロンは極細のカールアイロンを使いたい人におすすめのヘアアイロンですよ。

ショートなら16ミリから有

DHセラミックアイロンは美容室などで良く使われているカールアイロンなので、サイズの種類が豊富です。
細いものだと16mmから、太いものだと38mmまで用意されています。
ショートのあなただと、16mm~26mmがおすすめですが、16mmは他のカールアイロンではあまり見かけないサイズです。
かなり細いですが、ショートでもクルクルっと細かく巻きたい時には便利かも。

髪型によってサイズが色々選べるのは嬉しいですね(^^)

デメリット:設定温度が分かりづらい

DHセラミックアイロンには温度設定ダイヤルがついていて、温度を細かく設定できますが、ダイヤルに付いている数字が温度ではなくタダの数字で書かれています。
そのため今まで温度で設定していた人は、頭の中で変換が必要かも。
慣れれば問題なさそうですねけど(^^;

アイビルDH詳細を見る

ショートおすすめカールアイロン第4位

テスコムioneカールアイロン

最低・最高温度100℃〜190℃(10℃単位で設定)
プレートの直径19/26/32mm
コードの長さ1.7m
参考価格2,990円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード温度上昇スピード海外対応価格

ioneカールおすすめポイント

ショート向けのおすすめヘアアイロン第4位は「テスコムioneカールアイロン」。
ioneカールはリーズナブルにカールアイロンを手に入れたい人におすすめのヘアアイロンですよ。

ご紹介する中で一番の低価格

ioneカールはとにかくリーズナブルなカールアイロンで、インターネット上では2,000円台で購入できるショップもありました。
あまり安いと心配ですが、とりあえずカールアイロンを使ってみたいけど・・・という入門機におすすめかも。
家電量販店などでも取り扱っているので、触って確かめられるのも嬉しいですね。

スチームタイプのカールアイロン

またioneカールはタンクに水を入れて使う、スチームタイプのカールアイロンです。
スチームを使うとスタイルが長持ちすると言われているので、セットしてもスグに崩れちゃうというショートのあなたには特におすすめですよ。

ioneカール詳細を見る

ショートおすすめカールアイロン第5位

クレイツカールアイロン

最低・最高温度150℃〜190℃(10℃単位で設定)
プレートの直径19/26/32/38mm
コードの長さ3.0m
参考価格4,280円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定温度上昇スピード温度上昇スピード海外対応価格

クレイツカールおすすめポイント

ショート向けのおすすめヘアアイロン第5位は「クレイツカールアイロン」。
クレイツカールは5段階の簡単操作が分かりやすいおすすめのヘアアイロンですよ。

手元でラクラク操作できる

カールアイロンの中には10や20段階くらい細かく温度設定できるものもありますが、正直そんなに多くても使いこなせない!というあなたは、温度設定が5段階のみの「クレイツカール」がおすすめです。
クレイツカールはこんな感じのボタンで切り替えて150℃~190℃まで温度設定することができます。
これなら手元でラクラク操作できますし、間違えてダイヤルを回して温度が変わってしまうという心配も減らせそうですね(^^)

デメリット:デメリット:5段階で物足りなくなるかも

5段階でシンプルなクレイツカールですが、逆に使いこなせるようになると、もっと細かく温度設定したくなるかも。
自分の性格を考えて、先の事も見据えて選んだ方が良さそうですね。

クレイツカール詳細を見る

その他ショートのヘアアイロンについて

ショートのヘアアイロンでやけどが心配な人は

ショートでヘアアイロンを使うと首筋や首の後ろなど、やけどが心配ではないですか?
特にカールアイロンは表面が熱くなるので、ショートだと余計にやけどが心配ですよね(^^;
そんなやけどが怖い時におすすめなのがコレ。

アレティロールブラシアイロン

ロールブラシアイロンというのは周りがブラシで囲われたカールアイロンの事です。
カールアイロンと違って周りが熱くなりづらいので、万が一皮膚にブラシ部分が当たってしまってもヤケドの心配を減らせますよ。
ブラシ内部はしっかりと熱くなるので、カールもちゃんと付けられます。

もしカールアイロンを使いたいけどヤケドが心配!というショートヘアのあなたは「アレティロールブラシアイロン」を選びましょう。

アレティロール詳細を見る

その他にも

その他にもストレートを含めたヤケドしにくいヘアアイロンを紹介しています。
今回の記事と被るヘアアイロンもありますが、ショートでやけどが心配な人は参考にしてみてください(^^)

ヘアアイロンでヤケドしない方法

最後に

今回は髪が短い人でも使いやすい、ショート向けのおすすめヘアアイロンをランキング形式で紹介しました。
気になるヘアアイロンは見つかりましたか?
もしまだ見つかっていない、その他に疑問が残っている人はお気軽にお問い合わせください。
私の分かる範囲でお答えしますね。

以上「ショートでもヘアアイロンできる?|使い易いおすすめや巻き方も紹介」でした。
最後までありがとうございます。

今回の記事が参考になった方は以下から「いいね」いただけると嬉しいです。
今後の励みになります(^^)
↓↓↓↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でもかをフォローしよう!