テスコムヘアーアイロンの評判や口コミは?

今回ご紹介するおすすめのヘアアイロンは、テスコムのマイナスイオンヘアーアイロンです。
ちょっと普通のヘアアイロンとは違い、変わった形のヘアアイロンですよね^^;
最初に言っておくと、テスコム マイナスイオンヘアーアイロンはロングヘアの方におすすめします。
しかも、髪の量がちょっと多めの方には、絶対おすすめのヘアアイロンなんです!

ヘッドが大きいから多くてもラクラク♪

髪の量が多い方におすすめしているのは、見た目通り、ヘッドの部分の横幅が広いから、より沢山の髪を挟めるという理由からです。
髪にあたる部分であるプレートも、ヘッドの幅いっぱいについていますし、一度にたくさんの量の髪をストレートに出来ます。
どのくらい広いかというと、このサイトのランキング1位でも紹介しているサロニアのヘアアイロンと比べてみました。

img_tescom_02.jpg

こんなに違うんです!
口コミの中には、ヘアアイロンをあてる時間が半分に減った!という声も寄せられていますし、
私も使ってみて、半分とまでは行かないまでも、3分の2くらいの時間に短縮されましたよ(^^)
ココだけ聞くと、単純にヘッドが大きくなっただけと思われそうですが、
テスコム マイナスイオンヘアーアイロンはその他の事もしっかり考えられています♪

しっかり挟めるフロートプレート

ヘッドが大きく、沢山の髪が挟めるテスコム マイナスイオンヘアーアイロンですが、
プレート部分が上下にクッションする、フロートプレートという機能が付いています。
この上下に動くフロートプレートのおかげで、多くの髪をしっかりと挟んで、バッチリストレートヘアにしてくれるんです♪
これは私の想像ですけど、
大きいヘッドで、沢山の髪を挟むと、普通だったら結構な力が必要だと思うんです。
力が抜けてしまって、途中でストレートヘアにムラが出来たりすると困る…
どうしようか…と考え抜かれた結果、
試行錯誤の上このフロートプレートという機能が付いたのではないかなーっと。
多くの髪をしっかりストレートにしたい!という精神を感じますね(^^)

ちょっと重いですが…

ヘッドが大きいという見た目からも分かるかもしれませんが、
やっぱり、重いです^^;
通常のヘアアイロンだと350グラム前後くらいのものが多いのですが、
テスコム マイナスイオンヘアーアイロンは440グラムです。
500mlのペットボトルを持ち上げながらヘアアイロンしているぐらいの重さですね^^;
ヘッドが大きく時間短縮されるものの、やはり女性には少し重いですね…
時間短縮をとるか、軽さをとるかは迷いどころですが、私だったら多少の軽さより時間短縮を選びますね。
それくらい朝の時間って貴重ですから(笑

ツイッターで質問受付中です。 フォローなしでも質問できますよ(^^)

温度の設定方法

img_tescom_03.jpg
温度設定は手元のボタンを使って行います。
手元なので、ヘアアイロンをあてている時に、温度ボタンを間違って押してしまいそうですが、
温度ロックボタンがついているので、誤操作はなくなりますよ。
私は間違って押すことがないのでロックボタンは使っていませんが^^;
あと、温度は5℃刻みで設定できます。便利!という方もいるかもしれませんが、
私は170℃や180℃くらいを使うことが多いので、例えば175℃など、あまり中間の温度にすることは無いですね^^;
親切設計ですが、中々5℃刻みは使いこなせないと思います。これもあるに越したことはないって程度に考えて貰ったほうが良さそうです。

最高温度は200℃

温度は200℃まで上がるようになっています。
ただし、あまり温度を高くして髪にあて続けると、ダメージになってしまうため、
180℃くらいまでの温度で使用することをおすすめします。
180℃でもバッチリストレートに決まりますし、多少癖がある人でも大丈夫です(^^)
立ち上がり時間も早めで、100℃までで30秒、180℃だと1分30秒くらいです。
すぐに温まるので、朝の急いている時間にホントにおすすめのヘアアイロンですよ♪

この穴はなに?

本体を見て最初に気になったのは、本体のヘッド部分についている穴です(笑
単におしゃれで付いているのかな?と思いきや、実は意味があったんです!

img_tescom_04.jpg

テスコム マイナスイオンヘアーアイロンWet&Dryという機能がついていて、
お風呂あがりなどで髪が多少濡れている状態でも使用できちゃうんです(^^)
その時に、余分な水分を髪から吸い上げて、ヘッド部分の穴から放出するんです。
蒸気みたいなのがスッと出て、やってて楽しくなります(笑

ツイッターで質問受付中です。 フォローなしでも質問できますよ(^^)

デメリット

購入後に後悔して欲しくないので、デメリットもしっかりとお伝えしますね。

1つ目は、最初にもお伝えしたとおり、重いというところです。
440グラムあるので、500mlのペットボトルよりも少し軽いくらいの重さですね^^;
慣れれば問題無いですが、他の350グラムくらいのヘアアイロンに慣れてしまっていると、ちょっと重く手が疲れてしまうかもしれませんね^^;

2つ目は細かい作業に向いていないというところです。
例えば後ろはストレートにして、前髪は少しクルンとカールにしたい!という場合です。
普通のストレートアイロンだとゆるいカールくらいなら代用して出来ちゃいますが、
テスコム マイナスイオンヘアーアイロンだと、それがちょっと難しいかもしれません^^;

3つ目はWet&Dryの機能のおかげなのか、ヘッド部分が熱くなることがあります。
本体が重いので両手で支えながら作業したいですけど、そういう時には不便ですね…
以上が私が使っていてちょっと気になったデメリットです。

いかがでしょうか?
ロングヘアの方には絶対おすすめのヘアアイロンですが、デメリットも含めて参考にしてみてくださいね(^^)

テスコム詳細を見る

ヘアアイロンおすすめランキング

1位
痛まないヘアアイロン探しているならコレが一番おすすめ!

2位
温まるまで30秒。朝の忙しい時間を有効活用したいならコレがおすすめ!

3位
10代に人気のリーズナブル。入門機として安く抑えたいならコレがおすすめ!