【海外対応はこのコテ】がおすすめ^^|ミニ・コンパクトもあり

こんにちは。管理人の@もかです🐯

コテは「海外対応」と書いてあるものを、あまり見かけないですよね。

それもそのはず、コテはストレートアイロンに比べて海外対応しているものが少ないんです。

もか(私)
もか(私)
電気屋さんを探しても
なかなか見つからない^^;

もし海外対応のコテが見つからない!気に入ったものがない!と嘆いているなら、今回の記事が役に立つはず^^

おすすめランキングをすぐに見る

海外に持っていくならコードレスはやめる:ミニコテならOK

持ち運びしやすいので海外に「コードレス」を持って行きたいと思ったことはありませんか?

でもコードレスはやめておいた方が無難です。
なぜなら、プレート部分が小さいので温度が上がりにくく立ち上がりも遅いなど、使用にあたって不便を感じることが多いから。

それに携帯電話と同じくリチウム電池の関係で、充電式のコードレスは飛行機の機内に持ち込めないものも多いので要注意。
航空会社によって異なるので、そもそも持っていかないのが無難です。

コンパクトなのが良いなら「ミニコテ」がおすすめ

ミニコテは、コードレスではなくコード付きのものであれば、飛行機の機内持ち込みもOKで、海外仕様であれば大丈夫です!

ミニコテの場合、海外旅行だけでなく、国内旅行にも持ち運びに便利なものがたくさんあるのが嬉しいポイント!

コード付きのミニコテについては、後のおすすめランキングで、通常のコテと一緒にご紹介させて頂きますので、コード付きのミニコテ購入を検討されている方は、参考にしてみてくださいね♪

おすすめランキングをすぐに見る

コンセントも海外用を用意しよう

海外対応のコテを使用するなら、国によってコンセントの形状が異なることを覚えておくのも大切です!

例えば、台湾やハワイでは日本と同じAタイプのコンセントのみですが、シンガポールやフランスなどの他の国では、それ以外のタイプのコンセントの形状の場合もあります。

ヘアアイロンが海外対応のものであっても、コンセントの形状が違うと、国によっては使用できません!

日本のAタイプのコンセント形状と異なる場合、自分が訪れる国に合わせてコンセントの形状に合わせた変換プラグを準備していく必要があるので、検討してみてくださいね(^^)

おすすめランキングをすぐに見る

この記事がいいと思ったら
「いいね」お願いします(^^)↓↓↓
6,991フォロワー

海外対応コテの選び方:見るのはココだけ^^

おすすめランキングにはこんな表を付けています。赤で囲った部分を参考にすると、自分にあったコテが選べますよ(^^)

ちなみに見やすくランキング形式にしていますが、その基準を知りたい人はこちら。

ランキングの基準について

海外対応コテおすすめランキング

海外対応のコテ3位:簡単に巻ける

モッズヘアイージーカール

慣れてない人でもラクに巻ける海外対応のコテ

最低・最高温度 120℃〜210℃(10℃単位で設定)
バレルのサイズ 25/32mm
コードの長さ 1.7m
温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

モッズヘアイージーカールおすすめポイント

海外対応のコテおすすめ3位は「モッズヘアイージーカール」。

イージーカールはカールアイロンにしては珍しく、髪を挟むクリップがありません。
クリップが無いと一見難しそうですが、イージーカールはカールアイロンに慣れていない人でもラクに巻けるんです。

どうやって巻くの?

巻き方は簡単で二又になっているアイロンの先端を髪に差し込んでクルクルと巻いていくだけ。
巻き方次第で緩やかなカールからクルクル巻き髪まで色々なカールが簡単に楽しめますよ。

詳しいやり方は上の動画が参考になります。
気になった人は再生してみましょう。

クリップが無いと髪にも優しい

イージーカールは巻き髪が簡単なカールアイロンですが、それ以外にも髪に優しいというメリットもあります。
普通はクリップを使うので髪に摩擦が発生しがちですが、イージーカールはノークリップなので摩擦が少ないというワケですね。

髪を傷めず簡単にカールを作りたい!という人は「モッズヘア イージーカール」を選びましょう。

モッズヘアイージーカール詳細を見る

海外対応のコテおすすめ2位:サブ機としてもう一台なら

サロニアミニ

海外持ち運び用:サブ機としてもう一台欲しいならコレ!

最低・最高温度 100℃〜210℃(5℃単位で設定)
バレルのサイズ 25mm
コードの長さ 2.0m
温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

サロニアミニおすすめポイント

海外対応のコテおすすめ2位は「サロニアミニ」。

海外旅行へ出かけるとき、荷物選びに困りますよね(^^;
本当に必要なものしか持っていけない・・・

でも、毎日使う人には化粧品同様、コテは海外や外出先でも必需品ですよね。
もし、海外旅行用サブ機としてもう1台欲しいときには、コンパクトで軽いサロニアミニがおすすめです!

海外旅行のバッグに余裕ができるサイズ

サロニアミニだったら、海外旅行のバッグに入れても十分余裕ができるコンパクトなサイズ感。
しかも、一般的なものよりもとても軽いんです。

バッグに入れても気にならないくらいの重さなので、海外への持ち運びでは重宝します!

デメリット:バレルが短い分使いづらい

ただ、海外持ち運び用には軽さやコンパクトさはとても優秀ですが、普段使いは少々厳しいかなと思います(;’∀’)
その理由は、バレル(=髪に当てる部分)が短くて、使いにくいから。

やっぱり普段用にはバレルが長い方が圧倒的に巻きやすいので、サブ機としての使用がおすすめです。

この商品の詳細を見る

この記事がいいと思ったら
「いいね」お願いします(^^)↓↓↓
6,991フォロワー

海外対応のコテおすすめ1位はコレ:温まるのが早い

アレティカールアイロン

温まり最速:海外での朝の時間を優雅に使いたいならコレ!

最低・最高温度 80℃〜200℃(5℃単位で設定)
バレルのサイズ 32/25mm
コードの長さ 2.0m
温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

アレティカールアイロンおすすめポイント

海外対応のコテおすすめ1位は「アレティカールアイロン」。

アレティカールは温まるのが早いので、海外での朝の時間に余裕が生まれるカールアイロンなんです。

温まるまでの時間は?

アレティカールは170℃まで30秒と温まるスピードがとても早いカールアイロンです。
30秒なんてホントにあっという間で、準備をしている間もなく温まりますよ。
温度モニターが付いているので、その数字がグングン上がっていくのを見ていると楽しいです(^^)

早いと海外旅行が楽しくなる!

温まるのが早いと準備がすぐにできるのも便利ですが、もう一つメリットがあります。
それはもし巻き忘れがあった時。
髪全体を巻き終わって電源を切ったのに、後から見ると少し巻き残しが・・・
こんなことありませんか?
アレティはそんな時でも電源を入れればすぐに温まるから、直しもすぐにできちゃうんです!

海外ではバッチリ髪型も決めたいし、妥協したくないですよね。
そんな時あたたまる時間が早いととっても便利ですよ(^^)

アレティカール詳細を見る

もし自分で海外対応のコテを探すなら

自分で海外対応のコテを探すなら、電圧もきちんと見て検討しましょう。

日本の電圧は100Vですが、海外の電圧は100~240Vまで様々な電圧があります。
ヘアアイロンが海外対応のものでない場合、電圧が日本と異なる場合は使用できないので、別途変圧プラグが必要です。

ヘアアイロンの電圧表示には、持ち手の部分や裏側の分かりやすい箇所に「単相○○VAC」という表示があるので、確認してみてくださいね。

「単相100~240VAC」の表示があれば、海外でも使用可能ですよ。

コテの関連記事

この記事もおすすめです(^^)

ピックアップ♡

ヘアアイロンには痛みにくさを重視したものもあります。
詳細はココをタップしてくださいね
↓↓↓


痛まないヘアアイロン特集

この記事がいいと思ったら
「いいね」お願いします(^^)↓↓↓
6,991フォロワー
この記事も読まれています