ヘアアイロンできれば毎日使いたい!

私の場合はそう思って使い続けた結果、無残にも髪がボロボロ。

美容師さんにもヘアアイロン禁止宣言を受けてしまいました^^;

・・・

でも他の人は、
こんな感じで頻繁に使っている人もいるみたい↓↓↓

実際のところ、毎日使ってもいいのか?頻度はどれくらいが適切なのか?気になったので知り合いの美容師さんに聞いてみました。

今回はその内容を元に、分かりやすく伝えていきますね。

ヘアアイロンは毎日しても平気?頻度は?

美容師さんに聞いてみた⇒禁止ではないけど…

ヘアアイロンは毎日しても平気なのか、知り合いの美容師さんに質問してみたところ、返事はあまり良くないものでした。

「禁止ではないけど、傷むのでおすすめしない」
とのこと。

クセ毛が酷いので頻繁に使うなど、理由があればいいけど、基本的にはあまり良くないみたいです。

適切な頻度は特にありませんが、髪を大事にするなら週末だけなど1週間に1〜2回に留めておくのが理想です。

あることを守れば傷みにくくなります

毎日ヘアアイロンするとダメージが大きくなってしまい、おすすめしませんが、あることを守ればそのダメージを和らげてくれます。

私も実践していますが、美容師さんも同じく「この方法であれば傷みにくくなる」とのお墨付きあり。

次はその「あること」を解説しますね。

美容師さん愛用ヘアアイロン


サロン帰りみたいに髪がツヤツヤで感動!

ツヤが嬉しくてついつい鏡を見ちゃう

ダメージを気にせず使えて嬉しい♪

こんな口コミたくさんの「美容師おすすめヘアアイロン」を集めました(^^)

美容師さんも使うプロ用の実力を自宅で使いたいなら、
ココを見てくださいね。

↓↓↓

【美容師おすすめ】痛まないヘアアイロンを見る

毎日でも傷みにくくなる「あること」

毎日ヘアアイロンを使っても傷みにくくするには、3つの「あること」を守ることが大事です。

傷みにくくする3つのこと

1.ヒートプロテクトで保護
2.しっかり準備した後に使う
3.アウトバストリートメントでケア

1.ヒートプロテクトで保護

ヘアアイロンで髪が傷む原因は、主に「熱」と「摩擦」。

特にヘアアイロンは熱の力でまっすぐにしているので、熱のダメージからは逃れられないような気がしますが、少しでも和らげることは可能です。

その和らげる方法の1つが「ヒートプロテクト」。

ヒートプロテクトと大層な名前で呼んでいますが、要するにヘアアイロン前につけるスタイリング剤のこと。

薬局などにも売ってあり、気軽に試すことができますよ。
もか(私)
もか(私)

髪にシュシュっとするスプレー・ミスト・ミルクなど色々なタイプがあり、ヘアアイロン前につけることで、熱のダメージから保護してくれます。

2.しっかり準備した後に使う

毎日使っても傷みにくくするには、セット前の準備がとても大事です。

準備の流れ

1.しっかり乾かす
2.ブラシで髪をとく
3.ヒートプロテクトで髪を保護
4.ブロッキングする

先ほど説明したヒートプロテクトも準備に入りますが、その前に髪が濡れていればしっかり乾かしたり、引っかからないようにコーム・ブラシで梳いてからヒートプロテクトをつけましょう。

その後、ブロッキングして、同じ個所にヘアアイロンを何度も当てないようにすると、ダメージを最小限に減らせるはずです。

毎日ヘアアイロンするならば、少しの積み重ねがとても大事。
この準備の流れをしっかり守って、ヘアアイロンのダメージを最小限に抑えましょう。

3.アウトバストリートメントでケア

ヘアアイロンを使うときにダメージを最小限にしても、やっぱり頻繁に使うと傷みます^^;

ヘアアイロンを使った髪は、水分が奪われパサパサの状態なので、トリートメントを使って潤いを守りましょう。

おすすめなのは、お風呂で使うトリートメント以外に、お風呂から上がった後に使う「アウトバストリートメント」を取り入れること。

通所のトリートメントと違って、洗い流さないタイプなので、保湿・バリア力が高いのが特徴です。

特にヘアアイロンを使った後のダメージが深刻なので、通常のトリートメント以外に、スペシャルケアとしてアウトバストリートメントを取り入れると、ダメージを最小限に留めることができますよ。

【体験済み】ヘアアイロンを毎日すると傷みます

ちなみにここまで「髪が傷みにくい使い方」などを説明しましたが、そもそも特別な理由がない限り、毎日ヘアアイロンを使うのはおすすめしません。

美容師さんも言ってましたからね^^;

私は美容師さんにSTOP宣言されました

以前の私は知識も乏しく、頻繁にヘアアイロンを使っていて髪がボロボロに。
美容師さんにヘアアイロン禁止宣言を受けた時期がありました。

その時に、今回のことを美容師さんに教えてもらい、今は週に1~2回だけヘアアイロンを使うようにしています。

もし何の対策もせずにそのまま使い続けていたら、きっと今頃、パサパサ、切れ毛もひどく、自分に自信が持てなかったと思います^^;

そんな経験があるので、できれば毎日ヘアアイロンは「やめた方がいい派」ですが、どうしても使うなら、先ほどお伝えした「傷みにくいヘアアイロンの使い方」を実践しましょう。

それに加え、もし余裕があるなら「傷みにくいヘアアイロン」も1台持っておくといいかもしれませんよ。


私が使ってる傷みにくいヘアアイロン

絹女ワールド


美容師さんにヘアアイロンSTOP宣言を受けた後に、私が色々調べて選んだヘアアイロンです。

美容師さんもイチオシでプライベートでも使っていたらしく、とてもおすすめの機種ですよ。

摩擦が少ないプレート

ヘアアイロン絹女のプレート

絹女はテフロンを加工した「シルクプレート」というのを採用していて、摩擦が少ないプレートです。

通常はガリガリと髪の表面を削るようなイメージですが、シルクプレートなら「スルスルッ」という感覚(^^)

しかも水分を奪いにくいらしく、パサパサになるのも防いでくれます。

私は絹女を使い始めてから、傷みを気にしなくなったので、もし余裕があれば、先ほどの「傷みにくい方法」と併せて、検討してみてくださいね。

そのほか私が使った感想を載せています。
気になった方はこちらの記事にも目を通してみましょう。

絹女ワールド詳細を見る

その他の疑問に答えます⇒毎日使うとハゲる?前髪だけならOK?くせ毛治る?

毎日使うとハゲる?髪が薄くなる?

毎日使うと多大なダメージを与えてしまいますが、カラー剤などと違って、頭皮にダメージを与えるわけではありません。

ですからハゲることはありませんよ。

前髪だけでも傷む?

ヘアアイロンを毎日使えば、前髪だけでも傷みます。
どうしても使う場合は、今回お伝えした「使っても傷みにくい使い方」を参考にして使いましょう。

毎日使い続けるとくせ毛は治る?

ヘアアイロンを使い続けても、くせ毛を治すことはできません。

ヘアアイロンは熱の力で「一時的」にまっすぐにしているだけです。
元の髪のクセが治るワケではないので、その都度使うようにしましょう。

くせ毛を中期的に伸ばしたい場合は、縮毛矯正をした方が効果的かも。

美容師さん愛用ヘアアイロン


サロン帰りみたいに髪がツヤツヤで感動!

ツヤが嬉しくてついつい鏡を見ちゃう

ダメージを気にせず使えて嬉しい♪

こんな口コミたくさんの「美容師おすすめヘアアイロン」を集めました(^^)

美容師さんも使うプロ用の実力を自宅で使いたいなら、
ココを見てくださいね。

↓↓↓

【美容師おすすめ】痛まないヘアアイロンを見る