温度調節できないヘアアイロンを買った時の対処法

ヘアアイロンは
温度調節できるのが当たり前

そんな風に思っていましたが、実際には機種によって調整できないケースもあるみたい^^;

もしあなたが「間違えて温度調節できないヘアアイロンを買ってしまった」もしくは「気になっている機種が温度調整できないけどデメリットはある?」と思っているなら、今回の記事が役に立つはず。

「故障」で温度調節できなくなった人は

今持っているヘアアイロンが、突然温度調節できなくなったのなら、故障の可能性が高いと思います。

こちらの記事で故障した時の返品・交換方法などを伝えているので、参考にしてくださいね。

ヘアアイロンが故障した時の返品・交換方法

間違えて温度調節できないヘアアイロンを買った人は

残念ながら対処法は無し

温度調節できないヘアアイロンを買った場合は、残念ながら対処法はありません。

プレートの温度が上がりきる前に使ったり、水を含んだ固く絞ったタオルをヘアアイロンで挟んで一時的に温度を下げるなど、無理やり調節する方法もありますが、あまり現実的ではないと思います^^;

返品も難しい

故障などのメーカー側の都合ではなく、こちらの確認不足になるため、返品は難しいでしょう。
未開封なら返品可能な場合もありますが、一度開封した商品は返品不可の場合が多いです。

デメリットと対処法を理解してこのまま使ってみましょう

残念ながら温度調節する方法もないし、返品もできませんでしたね^^;
もか(私)
もか(私)

「新しいヘアアイロンに買い換える」というのが一つの手ですが、その前に「温度調節できないデメリット」と「そのデメリットを補う対処法」をお伝えするので、それを聞いた上で、買い換えるか、そのまま使い続けるか判断しましょう。


温度調節できないデメリット

自分の髪質にあった温度を選べない

ヘアアイロンは、自分の髪質にあった温度を選んで使う必要があります。

例えば

・髪が太い人⇒温度高め
・髪が細い人⇒温度低め

本来なら上のように変える必要がありますが、温度調節できないヘアアイロンの場合は、それができませんよね^^;

そのせいでこんなデメリットがあります。

1.「温度が低い」まま調節できない機種の場合

・髪が太い人は髪が真っ直ぐにならない/キープできない

2.「温度が高い」まま調節できない機種の場合

髪が細い人は熱で髪にダメージを与える

特に2の「温度が高いまま調整できないヘアアイロン」を、細い髪の人が使うのは危険です。

もしあなたがそれに該当するのなら、次の「髪を守る」使い方を参考に、ダメージを最小限に防ぐか、新しい温度調整できるヘアアイロンに買い替えましょう。

温度調節できるおすすめヘアアイロン


高温のまま調節できなくても「髪を守る」使い方

髪質が細く、温度が高いまま調節できないヘアアイロンを選んでしまったのなら、ダメージを最小にするために、以下の方法を試しましょう。

ヒートプロテクトで保護

まずは髪を高温から守るために、ヘアアイロン前につけるスタイリング剤(ヒートプロテクト)を使います。

どこに売っている?

ヒートプロテクトのスタイリング剤は、薬局などにも置いてあります。
ヘアアイロン前に使うスプレー・ミストなどと書いてあるものを見つけるか、店員さんに聞いてみましょう。

ヘアアイロン前に、ヒートプロテクトのスタイリング剤を髪になじませてからヘアアイロンすれば、熱によるダメージを軽減してくれます。

長時間ヘアアイロンを髪に当てない

ヒートプロテクトで保護していても、髪に熱を与えすぎないよう注意しましょう。
特に髪が細い人が高温のヘアアイロンを使うときは、細心の注意を払って、サッと髪にスライドする程度で、2回スライドくらいに留めるといいでしょう。

アウトバストリートメントでケア

高温のヘアアイロンを使ったあとは髪がバサバサになりがち。
通常のお風呂で使うトリートメントとは別に、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を使い、髪をケアしましょう。

温度調節できるおすすめヘアアイロン

最後に、もし買い替えを検討している人のために、温度調節できるおすすめヘアアイロンを紹介しますね。

安いけど調節も細かくできるヘアアイロン(サロニア)

サロニアヘアアイロン

まず紹介するのはサロニアヘアアイロンです。
サロニアはヘアアイロンの中ではとてもリーズナブルですが、温度調節も細かくできて、品質は問題なし。

電気屋さんやバラエティショップなどでも見かけることも多いので、安心して気軽に手にできるヘアアイロンですよ。

リーズナブルなのに満足できる機種

もし温度調節できないヘアアイロンから買い替えを検討しているなら、あまりお金はかけられませんよね^^;

サロニアならリーズナブルな割に満足できること間違いなし。

口コミ多数なので、見てみてくださいね。

サロニアの詳細を見る

髪の傷みにくさに拘るならこのヘアアイロン(絹女)

絹女ヘアアイロン

紹介したサロニアはリーズナブルな割に品質も高いヘアアイロンですが、もっと高品質を求めるなら、このヘアアイロンがおすすめ。

次買うなら絶対失敗したくないですからね^^;
少しお値段は張りますが、失敗しない絹女を選びましょう。

髪が傷みにくいヘアアイロン

温度調節できないヘアアイロンだと、髪へのダメージが心配でしたよね。
絹女は温度調節できるのはもちろん、シルクプレートという髪が傷みにくいプレートが採用されていて、ダメージの心配が激減。

実は絹女は私も使っていて、髪に自信が持てているヘアアイロンですよ。

私が使った感想あり

もし次は絶対失敗できない!
髪が傷みにくいヘアアイロンがいい!と思っているなら、絹女を選びましょう。

私が使った感想あるので、見てみてくださいね(^^)

絹女を使った感想・口コミを見る