こんにちは。管理人の@もかです🐯

ロールブラシアイロンの太さ、どれを選んでいいのか迷いますよね。

[chat face=”img_moka_04.gif” name=”もか(私)” align=”right” border=”green” bg=”green” style=”maru”]あなたは今コテを使っていますか?

もし使っているならコテを基準にして太さを選ぶ方法もあります。[/chat]

持っていなくても髪の長さなどが分かれば、大体の太さは決められますよ(^^)

今回はそんな感じでロールブラシアイロンの太さの選び方を詳しくみていきましょう。

このサイトを通して、今まで1万人以上にヘアアイロンを提案し続けてきました。
今回はその経験を元にお伝えしますね。

コテを使っている人はその1つ下の太さを選ぶ

太さの選び方で一番おすすめなのは、現在使用しているコテの太さのワンサイズ下の太さを選ぶ方法。

もし現在32mmのコテを使用しているのであれば、ロールブラシアイロンのサイズは26mm、38mmのコテを使用しているのであれば、ロールブラシアイロンのサイズは32mm、というように選んでみてください。

理由はロールブラシアイロンは巻きが緩やかだから

一つ下のサイズを選ぶ理由は、ロールブラシアイロンはコテよりも巻きが緩やかだからなんです。
ロールブラシアイロンはブラシが付いている分、温度が低く、コテよりも細かいカールよりもふんわりとしたカールを作るのに向いています。

例えば同じ26mmの太さで髪を巻いてみても、ロールブラシアイロンとコテとではこんなに差が出るんですよ。
太さは同じはずなのに、全然イメージが変わってきますよね^^

【コテを持ってない人は】髪の長さから太さを選ぶ

耳あたりのショート~あご下までのボブヘア→18mm

髪が短いので、26mmや32mmを選んだ場合、うまく髪を巻き込めない可能性があります。
18mmで内巻きにすることで可愛らしくナチュラルなカールが完成しますよ。

肩ぐらいのロングボブ~鎖骨ぐらいのミディアムヘア→26mm

このくらいの長さであれば、ちょうど良いのは26mmの太さ。
細かすぎず、緩すぎない適度な巻き髪スタイルができますよ。

鎖骨から胸下までのロングヘア→32mm

髪の長さが多く髪の量も多いため、このくらいの太さが良さそう。
大人っぽいニュアンスカールを作れますよ。

太さ選びを失敗しちゃうと…

自分の髪に合わない太さのヘアブラシアイロンを使うと、スタイリングに失敗してしまいます。

太すぎるヘアブラシアイロンを使ってしまうと、髪がうまく巻きこめずにするすると髪が落ちてしまい、うまくカールがつくれないかも。
また、細すぎるヘアブラシアイロンを使ってしまうと、細かすぎるカールがたくさんできて、少し昔っぽさが出てしまうかもしれません。

普段のコテの太さや髪の長さから自分に合った太さのヘアブラシアイロンを使用してくださいね。

迷うなら26mmがおすすめ(私もこの太さ)

26mmの太さであれば、ショートからロングまでどんな髪型でも汎用性があります。
太さに迷ったら26mmを選ぶのがおすすめですよ。

私はクレイツロールブラシアイロンの26mmを愛用しています。
通常のブローやコテでは出せないツヤのある柔らかな質感が出せますよ。
根元もふんわり巻けるし、毛先のアレンジも可能でとっても優秀なクレイツロールブラシアイロンです。

クレイツロール詳細を見る

この記事がいいと思ったら
「いいね」お願いします(^^)↓↓↓
6,991フォロワー

【上級】なりたいヘアスタイルから太さを選ぶ

あなたがやってみたいヘアスタイルはありますか?
可愛らしいふんわりカール、大人な雰囲気のエレガントなカールなど、巻き髪の種類も様々。
なりたいヘアスタイルをイメージして、そのイメージに合ったヘアブラシアイロンの太さを選びましょう。

ショートの太さ別ヘアスタイル

18mm→全体にウェーブがかかった細かいカールの仕上がりに。
26mm→ナチュラルな巻き髪に。ボーイッシュな服装にも合いそう。
32mm→ふんわりボリュームのある巻き髪になります。

ミディアムのヘアスタイル

18mm→しっかりとした巻き髪でパーティースタイル。
26mm→ガーリーで可愛らしい印象に。
32mm→夜のお出かけや大人っぽい雰囲気なので、エレガントな服装に合いそうですね。

ロングの太さ別ヘアスタイル

18mm→根元からしっかりカール。お嬢様のような雰囲気に。
26mm→フェミニンな雰囲気で、デートなどにいいかも。
32mm→大きなカールで華やかな服装に似合いそう。

関連記事

この記事もおすすめです(^^)

ピックアップ♡
ヘアアイロンには痛みにくさを重視したものもあります。
詳細はココをタップしてくださいね
↓↓↓


痛まないヘアアイロン特集