ドライヤー時間も短くてラクだし、おしゃれに見えるんだけど、
ショートヘアは、ヘアアレンジの幅が限られるのが難点^^;

もしそう思っているなら、
ヘアアイロンを使えば、髪型の幅が一気に広がるかも!

私はショートではありませんが、知り合いの美容師さんがショートの人にヘアアイロンを使っていたので、色々と話を聞いてみました。

今回はその内容を元に、
「ヘアアイロンの選び方」
「基本の使い方・アレンジ」
「おすすめヘアアイロン」

などをお伝えしていきますね。

今回はストレートアイロン(カールは別)

今回お伝えするのはショート向けのストレートアイロンの内容です。
カールアイロン(コテ)は別の記事にまとめているので、もしそちらに該当する方は以下から別記事を見てみてくださいね。

ショート向けのカールアイロン

ショートのヘアアイロン選びはココに注目

後半でショートにおすすめのヘアアイロンを紹介しますが、まずは選んだ基準からお伝えしますね。

もし紹介するヘアアイロン以外で気になっている機種があるなら、この基準を参考にすれば、失敗を防げるはず。

プレート幅は何ミリくらい?⇒中間サイズ

髪が短いと小さいヘアアイロンのほうが使いやすいイメージがありますが、肩につかない程度の長さであれば、通常サイズのヘアアイロンで大丈夫。

通常サイズは大体プレートの横幅が20cm前後↓↓↓

ベリーショート(もしくはメンズ)の人は

もし耳に髪がかかるか、かからないかくらいのベリーショートなら、「プレートが狭い(細い)」もしくは「プレートが薄い」ヘアアイロンがおすすめ。

プレートが狭い↓↓↓

プレートが薄い↓↓↓

関連記事
ベリーショートヘアアイロン特集

メンズ向けのヘアアイロン特集

ベリーショートに該当しないなら、プレートは通常サイズで大丈夫です。

ラウンド型がおすすめ

せっかくヘアアイロンを使うなら、クセやうねりを直すだけでなく、ヘアアレンジも楽しみたいですよね。

ストレートアイロンでも、ワンカールやウェーブヘアに挑戦できるので、「やってみたい!」と思った人も多いはず。

でもショートの人は特に、髪が短い分、カールにしようとすると髪にカクカクと変な跡がついてしまいます。

せっかくヘアアレンジしても、カッコ悪くなっちゃう^^;
もか(私)
もか(私)

そうなら無いために、選ぶ時は「ラウンド型」のヘアアイロンを選びましょう。

↑↑↑
こんな感じで、ヘアアイロンを先端から見たときに、丸くなっていると、カールなどアレンジがやりやすくなりますよ(^^)

髪に優しい機種を選びましょう

ヘアアイロンは使い続けることで、どうしても髪にダメージを与えてしまいます。
できるだけ傷みを抑えたいなら「髪に優しい機種」を選びましょう。

これはプレートの太さやラウンド型などの他の基準と違って、見た目では分かりませんが、とても重要なこと。
傷みを気にせずにヘアアレンジを楽しみたいなら、次に紹介する「ショート向けの髪に優しいヘアアイロン」から選びましょう。

髪に優しいショート向けのヘアアイロン

3位

5万円以上で業界で話題

温度 40℃〜180℃(7段階設定)
プレートの幅 横幅:約20mm × 縦幅:約100mm(非公式)
熱以外も使って髪をセットできるので、業界で話題になったヘアアイロン。低温でも真っ直ぐになりやすいですが、お値段はお高め。

2位

美容室でも使われるメーカー

温度 120℃〜200℃(5段階設定)
プレートの幅 横幅:約25mm × 縦幅:約80mm(非公式)
美容室で使われるコテで有名なメーカーのストレートアイロンです。業務用のメーカーなので信頼感バッチリ。

1位

美容師さんもプライベートで使ってる

温度 140℃〜220℃(5段階設定)
プレートの幅 横幅:約24mm × 縦幅:約90mm

知り合いの美容師さんを始め、いろいろな美容師さんが使っているヘアアイロンのシリーズ。髪ツヤツヤでいろいろなアレンジができて傷みにくい。

絹女ワールドの詳細を見る


ショートのヘアアイロンの使い方(動画あり)

「ヘアアイロンを選ぶ前に使い方のイメージを付けておきたい」「今持っているヘアアイロンでヘアアレンジしたい」
そう思ったあなたは、この動画がおすすめ。

ショート向けの、ヘアアイロンを使った「パーマ風ヘアアレンジ」の動画ですが、「基本のワンカールのやり方」「ウェーブのやり方」も紹介されています。

これ1本見るだけで、ストレートアイロンでセットする際の基本的な知識が身につくはず(^^)

美容師さんが素人の方に教えながら使っている動画なので、とても分かりやすい。
もか(私)
もか(私)

動画のポイント

0:53:前髪の流し方

前髪を3分割にして真ん中をヘアアイロンで挟み、
そのまま横にスライド。
手首を返したりしないのがポイント。

3分割した左右の抑え方など、その他にもコツがあるので、詳しくは動画をみてくださいね。

4:30:ワンカールのやり方

髪の表面だけワンカール。
髪の毛を上に引っ張りながら挟み、手首を返しながらスライドすると、根元の方からふんわりワンカールできます。

全体的なやり方は動画で確認しましょう。

5:45:ウェーブのやり方

コツは、
ヘアアイロンは両手で持つ。
髪を上に引張、根本から内巻き⇒外巻き⇒内巻きで終わるように使う。


おすすめヘアアイロンのランキング

ショート向けのおすすめヘアアイロン

使い方のイメージは何となくつきましたか?
次は、ショートヘアでも使いやすい&髪に優しいヘアアイロンを紹介しますね。

どれも美容師さん高評価のものばかり。

5万円以上で業界で話題(ヘアビューロン)

ヘアビューロン

最初に紹介するのはヘアビューロン。

ヘアアイロンのダメージの大きな原因は「熱」と言われていますが、ヘアビューロンは熱以外も使って、髪をセットできるヘアアイロンです。

バイオプログラミングという機能ですが、
その実力は電源を入れなくても、髪が真っ直ぐになるという口コミがあるほど。

値段はお高めですが、余裕があるなら試してみる価値あり。

ヘアビューロンの詳細を見る

美容室でも使われるメーカー(ホリスティックキュア)

ホリスティックキュア

次に紹介するのは美容師さんがコテなどで使っているメーカー「クレイツ」のヘアアイロン、ホリスティックキュアです。

どちらかというと「コテ」のイメージが強いクレイツですが、ストレートアイロンも取り扱っています。

傷みにくく、ショートヘアでも使いやすいのはもちろん、美容室でも使われるメーカーなので信頼感バッチリ。

ホリスティックキュア詳細を見る

美容師さんもプライベートで使ってる(絹女ワールド)

絹女ワールド

最後に紹介するのは絹女ワールドというヘアアイロン。
美容室でも使われるヘアアイロンで、実際に使っている美容室もあるみたいですよ。
↓↓↓

知り合いの美容師さんもプライベートで使っていて、「コードがもっと長かったら仕事でも使いたい」というほど。

※コードは短めだけど、その方が家庭では使いやすい。

先程のこの動画でも、美容師さんが実際に使ってましたよね(^^)
↓↓↓

このシリーズには、絹女(ノーマル)と絹女ワールドの2種類がありますが、ショートの人は絹女ワールドの方がおすすめ。

使用感などはこちらの記事に載せているので、気になった方は参考にしてくださいね(^^)
↓↓↓

絹女ワールドの詳細を見る