今日はヘアアイロンするから30分早起き。

髪の量が多いとヘアアイロンに時間がかかるし、いつもより大幅に早起きが必要ですよね^^;

もし、
早起きは大変。
少しでも時短したい!

と思っているのなら、幅広のヘアアイロンはいかがですか?

私も使ってるけど、とっても便利(^^)

今回は私が実際に使っている経験や、知り合いの美容師さんの話を元に「メリット・デメリット」「幅広のおすすめ」を紹介します。

気になっている方は参考にしてくださいね。

幅広ヘアアイロンは「髪の量が多い人」におすすめ

髪の量が多くても時短になる

幅広のヘアアイロンは通常の1.5倍くらいプレートが広いヘアアイロン。
だから一度にヘアアイロンできる髪の量が通常よりも多く、特に髪の量が多い人は時短になるはず。

時短になるのは「一度に掴める量が多い」から

例えば、通常は一度に3cmくらいしか挟めません。
それ以上掴むと、真っ直ぐにならなかったり、キープ力が弱くなってしまうからです。

量が多いと3cmずつでは中々終わらないですよね^^;
もか(私)
もか(私)

それに対して幅広ヘアアイロンは、一度に5cmくらい髪を挟めるのが嬉しいポイント。

量が多くても時短できますよ。

一度に多くの髪を挟める理由

プレートの横幅が広くなっただけで「一度に多くの髪を挟める」って、何だか不思議ではありませんか?

縦長ロングなら何となく分かりますが、ワイドでも多く髪が挟めるのには理由があります。

それは、たくさんの髪を一度に挟んでも、プレートの熱が下がりにくいから。

通常は一気に大量の髪を挟むとプレートの熱が下がって、真っ直ぐにならなかったり、キープ力が落ちます。
それに対して幅広プレートは、面積が大きい分、多く挟んでも温度が下がりにくいので、一度にたくさん挟めるというわけ。

私も5分くらい時短を感じます

その時短効果のおかげで、私の場合は他のヘアアイロンに比べて5分くらい時短できる気がします。

たった5分!?
と思うかもしれませんが、朝の時間は貴重。
もか(私)
もか(私)

私の場合は朝に5分の時間が空くことで、コーヒー1杯をゆっくり飲む分くらいの時間が取れるので、とても助かっています(^^)

大雑把に寝癖だけ直したいときも便利

ちなみに寝癖を直すだけなら、パパっとやれば5くらいで直せちゃいます。
温度が髪に伝わりやすいので、パパっとやってもキープしやすいですよ。


一番おすすめなのはコレ

絹女

幅広で一番おすすめなのは「絹女ヘアアイロン」です。

知り合いの美容師さんもプライベートで使っているヘアアイロンで、こんなところがおすすめですよ。

おすすめポイント

・髪がツヤツヤになる
・外出先で鏡を見つけると目が行っちゃう
・傷みを気にせずに使える

絹女の詳細を見る

幅広ヘアアイロンはデメリットもあり

朝の時間を有効活用できるので、髪の量が多い人みんなに使って欲しいのですが、実はデメリットもあります。
これを見て慎重に検討しましょう。。

持ち運びが不便

幅広のヘアアイロンは、通常のヘアアイロンと比べて~1.5倍くらい重いので、持ち運びの時に不便に感じるかも。

旅行などでスーツケースに入れている場合は気になりませんが、近場のお泊りなどで、大きめのバッグに入れて持ち運ぶときは重く感じてしまいます。

持ち運ぶ機会が多い人は注意しましょう。

後ほどおすすめを紹介しますが、その中にはワイドでも軽いヘアアイロンも登場するので、気になる人はそれを選びましょう。

手が疲れやすい

幅広のヘアアイロンは~1.5倍くらいの重量なので、使うときも重く感じてしまいます。
特にヘアアイロンに30分近くかかるなら、途中で休憩を入れないと厳しいかも^^;

後ほどその中でも軽いヘアアイロンも紹介するので、そちらも検討しましょう。

前髪クルンは難しい

幅広のヘアアイロンは、通常と比べると前髪のセットに少しやりづらさを感じます。

真っ直ぐにしたり横に流したりするだけなら問題ありませんが、前髪クルンなどは難しい…

もし前髪クルンをやりたいなら、別のヘアアイロンを用意するようにしましょう。

ワイドでもワンカールくらいならOK

ヘアアイロン(ストレートアイロン)の中には、簡単なカールくらいには対応している機種もありますよね。

「前髪クルンが難しい」とお伝えしたように、幅広はカールに対応していません。
でも私の経験上、毛先をクルンと内巻きにしたり、ワンカールくらいなら簡単にできますよ。

こんなイメージです。
↓↓↓

ワンカールを取り入れるだけでも、かわいくなるので便利(^^)

時短しつつも、おしゃれを楽しんでみましょう。


ココからはおすすめを紹介

美容師さんが選ぶ幅広ヘアアイロン

次は知り合いの美容師さんに聞いた、おすすめの幅広ヘアアイロンを紹介します。
私が実際に使っているヘアアイロンもありましたよ。

温まるまで30秒で時短(アレティ)

アレティワイド

最初に紹介するのはアレティワイドヘアアイロン。

幅広だと髪の量が多い人でも時短になりますが、それに加えてアレティは温まるまでのスピードも早く、更に時短。

なんと温まるまでたったの30秒。

サッと寝癖だけ直したい時にも便利

サッと寝癖だけ直したいときでも、温まるまでに時間がかかるのを考えると、使うのを躊躇ってしまいますよね^^;
でもアレティならすぐに温まるので、使いたい時にすぐに使えて便利ですよ。

更に時短したいならアレティを選びましょう。

アレティの詳細を見る

他より幅広で力強い(ワンダム)

ワンダムワイド

次に紹介するのはワンダムワイドヘアアイロン。

ワンダムは紹介する中で一番プレート幅が広く、髪の量がとても多い人でもパワフルにストレートにすることができます。

裏耐熱でやけど防止

幅広すぎると前髪に使いにくイメージがありますが、ワンダムは裏耐熱になっているので、やけどなどの心配もなく安心。

一気にパワフルに使いたいなら、ワンダムを選びましょう。

ワンダムの詳細を見る

軽いし&傷みにくい|美容師さんも使ってる(絹女)

絹女

3つの中でも特におすすめなのはこの機種。
絹女ヘアアイロンです。

美容師さんも認める実力

私も使っている機種で、知り合いの美容師さんもプライベートで使っているみたい。

※仕事ではコードが短いから使えないらしい。

※美容室ではコードが長くないとコンセントが抜けるから。

他のワイドヘアアイロンより軽い

幅広ヘアアイロンは重いから「持ち運びが大変」「手が疲れやすい」ですが、絹女は他の機種に比べてとても軽め。

だから、持ち運びも楽だし手も全然疲れません(^^)

使った後はついつい鏡に目がいっちゃう

しかも使った後は髪がツヤツヤ。

美容室に行った後は、髪がツヤツヤだと感じませんか?

絹女を使った後は、そんな風に髪ツヤが良くなるので、外出先でも思わず鏡に目が行っちゃうほど。

ツヤツヤ髪を経験してみたいなら、絹女を選びましょう。

他の安いヘアアイロンとの差は?
などに答えていますよ。
↓↓↓
絹女の詳細を見る