電気屋さんやバラエティショップなどに行くと色々なヘアアイロンがたくさんありますが、多すぎてどれを選んで良いのか検討もつかないですよね^^;

何となくザックリでいいから「有名なメーカーを知りたい」。

そんなあなたの為に、今回はヘアアイロンのよく選ばれているメーカーを紹介します。

ちなみに今回はストレートアイロンのみ。
コテはまたの機会に。

有名なメーカー「だけ」で選ばないで

よく見かけるメーカーはコレ

・パナソニック
・コイズミ
・テスコム

【美容師さん愛用】ADSTなど

これらは、よく見かける有名なヘアアイロンです。

この中から選べばいいのか!

そう思ったかもしれませんが、
メーカー「だけ」で選ぶのはおすすめしません。

有名なものを選べば失敗はしにくいですが、あなたにピッタリの機種に出会えるとは限らないからです。
もか(私)
もか(私)

まず上で挙げたヘアアイロンの特徴をカンタンに説明、そのあと私のおすすめ機種やあなたに合ったヘアアイロンの選び方なども紹介しますね。

私が使っているヘアアイロンを先に見る

ストレートアイロンで有名なメーカー

改めて「有名なメーカー」

・パナソニック
・コイズミ
・テスコム

【美容師さん愛用】ADSTなど

パナソニック

ナノイオンで髪のパサツキを抑えるならこのメーカー

パナソニックは家電などでも有名ですよね。
パナソニックには「PanasonicBeauty」という美容家電を専門に扱っているブランドがあり、そこでヘアアイロンも取り扱っています。

電気屋さんなどに足を運んだ人は、見かけたことがあるかな?

必ずと行っていいほど店頭で見かけるヘアアイロンです。

パナソニックオリジナルのナノイオンという技術で、髪のパサツキの原因となる静電気を抑え、整いやすい髪に導いてくれます。

コイズミ・ヴィダルサスーン

ヴィダルサスーンはスチームでスタイル持ちが良い

コイズミは電気屋さんなどでよく見かける大手のひとつ。
コイズミだけで、コイズミ純正、ヴィダルサスーン、SalonSenseなど色々なブランドを展開していますが、特にヴィダルサスーンが有名で、スチームでスタイル持ちをキープしたい人にはピッタリ。

テスコム・ione・ノビー

お値段リーズナブルはテスコムのione

テスコムも大手で、いろいろな種類のブランドのヘアアイロンを取り扱っています。
例えば純正以外にione、Nobby、naturam。

電気屋さんなどでよく見かけるのはioneで、値段もリーズナブル。
Nobbyは美容師さんも使っていることがあります。

【美容師さん愛用】ADSTなど

上で紹介した大手以外にも、美容師さんが使っているメーカーのヘアアイロンもあります。

それがハッコーのADST(アドスト)。

少しおしゃれなサロンなどに行くと、大抵置いてありますね。
温度変化に敏感なヘアアイロンで、縮毛矯正などで使われることが多いみたい。

もちろんネットで購入することもできます。

自分にピッタリを探すのが大事

ここまで有名なメーカーを紹介しましたが、冒頭でもお伝えしたように、この中から何も考えずに選ぶのはおすすめしません^^;

自分に必要ない機能が付いていたりするから

例えば紹介したADSTは美容師さん向けのヘアアイロン。
細かい温度変化に強く、毛先に行くほど温度を自動調整して下げてくれたり、美容師さんに嬉しい機能が盛りだくさん。
でも、その機能はあなたに必要でしょうか?

美容師さんはヘアアイロンを使いこなせるので、縮毛矯正時にその機能が役に立ちますが、私たちみたいな一般の人にとっては使いこなせない機能ですよね^^;

もちろんその機能がついている分、値段も高くなってしまいますから、宝の持ち腐れ。
すごくもったいない。

そうなってしまわないためにも、「自分にピッタリの機種なのか?」を見極めましょう。

「自分にピッタリ」って?

あなたはヘアアイロンで「やりたい事」が決まっていませんか?

例えば、
うねり髪をツヤ髪ストレートにして、◯◯ちゃんみたいにかわいくなりたい。とか。

それ以外にも

できれば長時間キープしたい
温まるスピードは早いほうが便利
毎日使うから壊れにくいのがいい

色々な要望がありますよね(^^)

その思いを一番多く叶えてくれるのが「あなたにピッタリのヘアアイロン」です。

私が使っているヘアアイロン

ちなみに私はヘアアイロンに「髪の傷みにくさ」を求めたので、この機種にたどり着きました。
↓↓↓

絹女

少し変わったカタチのヘアアイロンですよね。

絹女は傷みにくさに特化したヘアアイロン。

特にこんな所が気に入っています

・髪のうるおいを守ってくれる
・髪に余計な負担がかかりづらい

髪のうるおいを守ってくれる

絹女はシルクプレートというオリジナルのプレートを採用していて、髪の水分が蒸発するのを抑えてくれます。

その実力は熱く熱したプレートに霧吹きで水を吹きかけても、ジュッとスグに蒸発しないほど。

このおかげで髪のうるおいを守りながら、スタイルを作ってくれます。

髪に余計な負担がかかりづらい

絹女のプレートは軽く閉じただけで、隙間が少ない。
ブルーのヘアアイロンと比べると違いが分かりませんか?

このおかげで髪をギュッと挟み込まずにまっすぐスタイリングできますよ。

またプレートもツルツルのシルクプレートなので、摩擦レス。
私と同じように髪の傷みが気になるなら、絹女がおすすめ(^^)

私が使った感想も載せておきますね。

私が絹女を使った感想・口コミ

改めて有名メーカーの特徴を整理してみました

ヘアアイロンの選び方を詳しく伝えだすと、少し長くなってしまいます^^;

ですから、最初に紹介した有名メーカーのヘアアイロンがそれぞれどんな特徴を持っているのか、改めて整理してみました。
もし自分にピッタリの特徴を持っているものがこの中にあればラッキー☆

パナソニックのヘアアイロン

ナノイオンで静電気を抑える。
広がりがちな髪を整えたいあなたにおすすめ。

コイズミのヴィダルサスーン

スチームでキープ力アップ。
癖が強くて夕方を待たずに崩れちゃいそうなあなたにおすすめ。

テスコムのione

リーズナブルでどの電気屋さんでも見かける。
店頭でお財布に優しく試してみたいあなたにおすすめ。

この中に「私にピッタリなヘアアイロンがない」と思った方は、次の記事にも目を通してみましょう。
ヘアアイロンの選び方から、ニーズ別のおすすめヘアアイロンを紹介しています。

きっとあなたにピッタリのヘアアイロンに出会えるはず(^^)

ヘアアイロンの選び方を見る