外出する時には戸締り、火の元には気を付けているつもりでも、慌ただしくバタバタしている時は忘れてしまうこともありますよね(^^;
ヘアアイロンも同じで、電源をそのままにして外出してしまわないか不安になることはありませんか?

今回は、ヘアアイロンの電源の消し忘れが心配なあなたのために、30分以内に電源がオフになる、自動電源オフ機能の付いたヘアアイロンでおすすめのものをいくつかピックアップしてみました。

まずは「自動電源オフヘアアイロンのについての基本的な知識」や「自動電源オフヘアアイロンの注意点や選び方」などをお伝えしていきます。
最後に私がおすすめする自動電源オフ30分以内のヘアアイロンをご紹介するので参考にしてくださいね(^^)

スグにおすすめヘアアイロンを見る

 

今回紹介する自動電源オフヘアアイロンについて

ヘアアイロンの自動電源オフというのは、ヘアアイロンを何も操作しない状態で一定時間経つと自動的に電源をオフにしてくれる、安全機能のひとつです。

ヘアアイロンによって30分~60分など自動で電源がオフになる時間は違いますが、今回は切り忘れが心配な人のために15分~30分以内に自動電源オフになるものだけをピックアップしました。

「無操作で自動電源オフになる時間ができるだけ早いほうが良い」という心配症のあなたは、是非この記事を参考に選んでみてくださいね(^^)

自動電源オフヘアアイロンのデメリット

自動電源オフのヘアアイロンを見ていく前に、まずは自動電源オフのデメリットを把握しておきましょう。

〈デメリット〉使っている途中で電源オフになっちゃう

自動電源オフのヘアアイロンは、便利な反面一つだけデメリットがあります。
それは、使っている途中で電源が突然オフになってしまうことです。

ヘアアイロンを使う時間が短い人は問題ありませんが、長時間使う人は途中で電源がオフになっちゃうと再度電源ボタンをオンにする必要があるため、面倒に感じてしまうかも。

〈対策〉耐熱ポーチと併用もおすすめ

もし自動電源オフの時間が短いヘアアイロンのデメリットが気になる人は、自動電源オフの時間が60分くらいのヘアアイロンを選び、こんなアイテムを併用するのもおすすめですよ(^^)

ヘアアイロン 耐熱ポーチ

もしヘアアイロンを使っている最中に机の上やタオルなどの上にヘアアイロンを仮置きする人は、こんな感じのヘアアイロン用の耐熱ポーチを使うことで、自動電源オフが長いヘアアイロンでも火事や事故の心配を減らせるかも!

ちなみに耐熱ポーチはヘアアイロンの仮置きだけでなく、熱いままバッグにしまって持ち運ぶこともできますよ。

気になる人はこちらの記事でも紹介しているので、参考にしてくださいね!

ヘアアイロン耐熱ポーチおすすめを見る

自動電源オフヘアアイロンの選び方

自動電源オフが短いヘアアイロンの中でも、できれば性能も優れたものを選びたいですよね。
今回ご紹介する自動電源オフのヘアアイロンは、以下の5つ+α(価格や人気度など)を踏まえてピックアップしました。

5つのチェックポイント

1.カールにも対応しているか?
2.設定できる温度は高いか?
3.温まるスピードは早いか?
4.持運/収納が便利か?
5.海外対応しているか?

以下にそれぞれを簡単に説明していきますが、知っている!という人は、ココから読み飛ばしてくださいね!
↓↓↓↓↓
スグにおすすめヘアアイロンを見る

 

1.カールにも対応しているか?

今回の自動電源オフのヘアアイロンは、ストレートアイロンでご紹介していきます。
実はストレートアイロンの中には、ワンカールくらいの簡単なカールにも対応したものがあるからです。

対応/非対応はそれぞれのヘアアイロンに表で記載したので、参考にしてくださいね。

また、もしカールアイロンでの自動電源オフが短いものを知りたいときは、調べますのでご連絡くださいね(^^)

2.設定できる温度は高いか?

髪質にもよりますが、ヘアアイロンでストレートやカールになるのは170~180℃は必要と言われています。
それよりも低い温度ではスタイルが長持ちしませんし、ヘアセットに時間がかかり髪のダメージの原因となってしまうことも。

そうならないために、ヘアアイロンは180℃以上の高温、できれば200℃以上に設定できるものを選びましょう。

3.温まるスピードは早いか?

ヘアアイロンは機種によって温まる時間がバラバラで、長いものだと2分以上かかってしまったり、早いものだと30秒くらいで高温に温まるものまであります。

ヘアアイロンはお出かけ前などの慌ただしい時間に使うことが多くなると思うので、できれば温まる時間が早いヘアアイロンを選びましょう。

4.持運/収納が便利か?

ヘアアイロンを頻繁に持ち運ぶ人は、ヘアアイロンのコードの長さや重さ、全長などを確認しましょう。
バッグに入るサイズかはもちろん、コードも意外にかさばるので長さをチェックしておきましょう。
また持ち運ばないという人も、収納の際にかさばってしまわないように、目を通してくださいね!

5.海外対応しているか?

海外旅行などに持っていく予定がある人は、そのヘアアイロンが海外対応なのかも見ておきましょう。
チェックするときは対応電圧が100~240Vなど記載があるものが海外対応のヘアアイロンです。
100Vとだけ記載があるものは国内専用なので注意してくださいね。



それではココからは
私のおすすめする、自動電源オフのヘアアイロンをご紹介していきますね。

上でお伝えした5つのチェックポイント+αでピックアップしている、優れたヘアアイロンばかりですよ。

おすすめの自動電源オフヘアアイロン、
どうぞ!!

自動電源オフおすすめ上位を紹介


自動電源オフ30分以内のおすすめヘアアイロン 第3位

サロニア ヘアアイロン

自動電源オフ時間 30分
カール対応 対応有り
海外対応 対応有り
高温設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 使いやすさ 価格

サロニアのおすすめポイント

自動電源オフ30分以内のおすすめヘアアイロン、第2位は「サロニア ヘアアイロン」です!
サロニアはご紹介する中で一番コスパが高く、ヘアアイロン入門の人には是非選んで欲しいヘアアイロンですよ!

太髪にも対応の超高温

サロニアの設定できる最高温度は230℃と超高温!
ヘアアイロンは180℃〜200℃程度の温度があれば大丈夫なので、一般的には230℃を使うことはあまりないかもしれませんが、髪質が太めの人や硬めで中々ストレートにならない人には、このくらいの高温が必要かも!
もちろん230℃未満でも、細かく温度設定できるので自分の好きな温度を探せるのも嬉しいですね。

低価格でコスパ良し

高温設定ができる嬉しいサロニアヘアアイロンですが、価格はなんと三千円台と超高コスパ!
ヘアアイロン入門の人は何万円もするヘアアイロンを選ぶよりも、こっちの方が使いこなせるかも。
自動電源オフが30分以内のヘアアイロンで、コスパ重視で選ぶならサロニアヘアアイロンを選びましょう。

サロニア詳細を見る


自動電源オフ30分以内のおすすめヘアアイロン 第2位

アレティ ヘアアイロン

自動電源オフ時間 30分
カール対応 対応有り
海外対応 対応有り
高温設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 使いやすさ 価格

アレティのおすすめポイント

自動電源オフ30分以内のおすすめヘアアイロン、第1位は「アレティ ヘアアイロン」です!

自動電源オフ15分

アレティはご紹介する自動電源オフ30分以内のおすすめヘアアイロンランキングの中で、唯一15分で自動電源オフになるヘアアイロンです。
15分でヘアセットが終わらない人にはちょっと面倒に感じるかもしれませんが、それで火事などの事故への対処になるのなら、安心ですね(^^)

温まるスピードも圧倒的

アレティは温まるスピードも早く、170℃までたったの30秒で温まります。
ブロッキングしている暇もないくらい早く温まるので、忙しい朝にはとっても便利ですよね。

太さが選べる

そしてアレティはストレートアイロンでは珍しく、15mm、20mm、31mmの3種類からプレートの太さを選べます。
ベリーショートやショートヘアの人は15mm、ミディアムからロング程度は20mm、ロングでも長め〜スーパーロングの人は31mmなど、髪の長さによって太さを選べるのでおすすめですよ!

アレティの詳しい内容はこちらを参考にしてくださいね(^^)

アレティの詳細を見る


自動電源オフ30分以内のおすすめヘアアイロン 第1位

絹女

業務用の実力|美容師さんもプライベートで使ってる

絹女は知り合いの美容師さんもプライベートで使っている実力のヘアアイロン。
「絹のような滑らかな滑り心地」のプレートで、痛まない&ツヤ髪へ。

サロン帰りみたいに髪がツヤツヤで感動!

ツヤが嬉しくてついつい鏡を見ちゃう

ダメージを気にせず使えて嬉しい♪

こんな口コミもたくさん(^^)

美容師さんも使うプロ用の実力を自宅で使いたいなら、
ヘアアイロン絹女を選びましょう。

詳しい説明や口コミなどはココから。
↓↓↓
絹女ヘアアイロン詳細を見る