ヘアアイロンの温度が上がらないのはどうして?

あなたはどっち?

ヘアアイロンの温度が上がらないのは、人によって原因が違います。

今回は質問形式で、少しずつ原因を突き止めていくので、まずは以下の質問に答えてみましょう。

手で触れるくらい全く温度が上がらない場合

故障の可能性が高い

もしヘアアイロンの温度を高温に設定しても、プレートが手で触れるくらいにしか温度が上がらないのなら、それはご使用の可能性が高いです。

通常は少なくとも140℃以上の、手では触れないくらいの温度で髪を真っ直ぐにしますが、手で触れるならヘアアイロンしても全く意味がありません。

故障や不良品の可能性が高いので、以下の1、2の該当する方に従って対処しましょう。

1.買ってすぐ温度が上がらないなら

買ってすぐに温度が上がらなくなったのなら、それは初期不良の可能性が高いです。

すぐにメーカーに問い合わせしましょう。

「手で触れるくらいの温度までしか上がらない」事をしっかり伝えれば、大抵の場合は新品に交換してくれると思います。

2.しばらく使っていて温度が上がらなくなったのなら

しばらくヘアアイロンを使っていて、温度が全く上がらなくなったのなら、故障の可能性が高いでしょう。

メーカーに問い合わせて「手で触れるくらいの温度までしか上がらない」と伝えてみましょう。

ヘアアイロンによっては、1年などのメーカー保証を設けているところも多いので、床に落としてしまったなどのこちら都合の故障でない場合は、交換・修理して貰えるはずです。

故障についてはこちらにもまとめているので、詳しくはこの記事を見てみてくださいね。

ヘアアイロンが故障した時の対処法


設定した温度まで上がっていない気がする場合

故障もしくは仕様の可能性もある

温度を180℃に設定して使っているのに、以前のヘアアイロンより熱くない…
140℃くらいしか出てないのでは?

もしこのように、ヘアアイロンの温度を高温に設定したのに、その温度まで上がっていない気がする場合は、故障のケースもありますが、仕様(元からそういうもの)の可能性もあります。

あなたのヘアアイロンがどちらに該当するのか以下の2つから見極めましょう。

1.購入後しばらく時間が経っている⇒故障かも

購入当初は温度がしっかり上がっていたのに、最近同じ温度に設定してもあまり熱くない気がする…
もしそう感じているのなら、それはヘアアイロンの故障の可能性もあります。

まずはメーカーに問い合わせてみましょう。

保障が使えるケースもあります

保障がある場合は適用される可能性もあるので、まずは相談するのが一番。

ただし「過去にヘアアイロンを滑らせて落としたことがある」「通常と違う使い方をしていた」などの場合は、保障対象外となる恐れがあるので注意しましょう。

保障の確認方法など詳しくはこちらの記事にまとめています。
該当する人は見ていってくださいね(^^)

ヘアアイロンが故障した時の対処法

2.買ってすぐ温度が上がらないと感じた⇒仕様かも

もし買ってすぐに「以前のヘアアイロンに比べて温度が全然上がっていない気がする」という場合は、残念ながら仕様(元からそういうもの)の可能性もあります。

安すぎるヘアアイロンなら特に仕様の可能性が高い

特に安すぎるヘアアイロンの場合は、温度が上がる速度が遅く、「時間をかけて温度が上がる⇒髪に当ててすぐに温度が下がる⇒また温度が上がるまでに時間がかかる」という悪いループになりがち。

もしくは180℃と書いてあっても、口コミなどを見ると実際にはその温度まで上がっていない機種もあるみたい。

もし該当するなら買い替えも検討しましょう

もしあなたの購入したヘアアイロンが安すぎる(3,000円以下)場合は、そのようなこともありえるので、メーカーに問い合わせて新品に交換してもらえたとしても、また同じ問題に直面する恐れもあります。

今のヘアアイロンが安すぎる場合は、買い替えも検討しましょう。

数千円・数万円の機種ならメーカーに問い合わせましょう

逆に数千円・数万円のヘアアイロンを購入したのに、思うように温度が上がらない場合は初期不良の可能性が高いでしょう。
有名メーカーや電気屋さんなどで買った場合は尚更。

メーカーに問い合わせて、状況を詳しくしましょう。
状況によっては、交換や修理に応じてくれるかもしれません。

次は買い替え検討の人向けに、温度がしっかり上がる(しかも早い)おすすめも紹介しますね。
もか(私)
もか(私)


温度がしっかり上がって30秒で温まるヘアアイロン

今使っているヘアアイロンが思ったよりも温度が上がらないと感じているなら、新しいヘアアイロンを検討するのも良いかもしれませんね。

でも新しく買っても、また温度が思ってように上がらなかったどうしよう…

もしそんな心配があるなら、このヘアアイロンがおすすめです。

絹女

私も使っているヘアアイロンで、温度は最高220℃(130℃〜220℃まで10℃単位で調整できます)

さすがに220℃は髪にダメージが大きすぎるので、私は160〜180℃くらいで使っていますが、それでもしっかりストレートになるくらい、しっかり温度が上がりますよ。

しかも180℃まで30秒程度(公式20秒)

しかも温度が上がるスピードも早く、180℃まで30秒くらい(←私が計った時間|公式では20秒)

朝の忙しい時間でも、ササッと真っ直ぐに直せて便利ですよ(^^)

髪も傷みにくい

そしてしっかり温度が上がったり、温まるスピードが早いだけでなく、髪が傷みにくいのも絹女のいいところ。

私も使っていますが、以前のヘアアイロンで髪が痛みすぎて、美容師さんにヘアアイロンNG宣言を出されていたのに、今では傷みが気にならないほどです。

とてもおすすめのヘアアイロンなので、もし買い換えるなら以下の「絹女を使ってみた感想」を参考にしてくださいね。

絹女を使ってみた感想を見る