今ってそんなに種類があるの!?

知り合いの美容師さんに何気なく話を振ってみたら、「ストレート」「カール」の2タイプのヘアアイロンしか無いと思っていたみたい。

美容室ではその2つしか使わないから無理ないですよね。

でも実際には、他にも色々あるんです。

私は今まで5年以上ヘアアイロンの事を勉強したり、色々な機種を使ってきた経験があるので、今回はそれを元に「種類による違い」や、「最初はどれを選べばいいのか」などに答えますね。

ヘアアイロンは3種類+α

基本はこの3つ

ヘアアイロンは色々な種類がありますが、もし「ヘアアイロンを買うのは初めて」もしくは「慣れていない」なら、基本的にはこの3つから選ぶことになると思います。

ストレートヘアアイロン

コテ(カールアイロン)

2WAYヘアアイロン

それぞれの特徴は後ほどお伝えするので、ココでは名前と見た目(カタチ)だけ覚えておいてくださいね。

慣れたら「便利な他の種類」もあり

ちなみにこの3つ以外にもありますが、少し上級者向け。

上のどれかを使いこなせるようになったら、検討してみてもいいかも。

ウェーブタイプ

ブラシタイプ

コームタイプ


ヘアアイロンは「やりたいこと」で種類を選びます

初めてなら「ストレート」「コテ」「2WAY」の3種類から選ぶのでしたよね。

そして更に、その中から絞り込むときは、以下のように「やりたいこと」を意識するとグッと選びやすくなります。

あなたがヘアアイロンでやりたいことは何ですか?
もか(私)
もか(私)
こんな人はストレート

・くせ毛やうねりを真っ直ぐにしたい
・髪にツヤを出したい
・真っ直ぐ+少しだけカールもしたい
・メンズ(男)で髪型を作りたい

こんな人はコテ

・巻き髪だけしたい
・ボリュームのある巻き髪にしてみたい

こんな人は2WAYヘアアイロン

・真っ直ぐにも巻き髪にもしたい
・どっちも魅力的で選べない

あなたに合うのはどのヘアアイロンでしたか?
次はそれぞれの種類の特徴や違いを説明するので、該当したものに目を通してみましょう。


ヘアアイロンのそれぞれの違い

ストレートアイロンの特徴

こんな人に

・くせ毛やうねりを真っ直ぐにしたい
・髪にツヤを出したい
・真っ直ぐ+少しだけカールもしたい
・メンズ(男)で髪型を作りたい

ストレートアイロンは、くせ毛やうねりを真っ直ぐにしたり、毛先や前髪を少しだけクルンとカールにしたり、メンズの髪のハネを作ったりなどもできるヘアアイロンです。

↑↑↑のような感じで、髪をクッと挟んで伸ばすようにして使います。

髪にツヤを出すこともできるので、くせ毛などでなくても使っている人が多いヘアアイロンの種類ですよ。

巻き髪は難しそうだし、とりあえず簡単なワンカールくらいから始めたい。

そう思っている人もこの種類のを選びましょう。

ストレートアイロンのおすすめを見る

コテの特徴

こんな人に

・巻き髪だけしたい
・ボリュームのある巻き髪にしてみたい

コテ(カールアイロン)は、その名の通りカールに特化したものです。
ストレートアイロンでもワンカールなど簡単な髪型にはできますが、コテのほうが簡単でやりやすいので、買った後に「やっぱりコテも欲しい」と言って買う人も多いみたい。

またボリュームのある巻き髪にも挑戦できるので、ファッションに合わせて色々な髪型を楽しめるのもこのタイプのうれしいポイント。

コテ(カールアイロン)のおすすめを見る

2WAYヘアアイロンの特徴

こんな人に

・真っ直ぐにも巻き髪にもしたい
・どっちも魅力的で選べない

2WAYヘアアイロンはストレートとコテの両方の機能を備えたヘアアイロンです。

こんな感じで切り替えボタンがあり…↓↓↓

[OPEN]にするとストレートとして、[LOCK]にするとプレートが閉じたままロックされてコテとして使うことができます。

両方の種類が使えるなら、2WAYが絶対オトク!

と思うかもしれませんが、実際にはデメリットもあるので慎重に検討しましょう。

2WAYのデメリット

2WAYは図の赤い部分がすべて熱くなります。
ストレートアイロンとして使っている時も熱くなるので、耳やうなじなどに当たると「アチッ!」とやけどしてしまうことも。

ストレートをメインで使うなら、取り扱いが難しくなるので注意しましょう。

慣れたらこんな種類にも挑戦

今回は基本の3種類のヘアアイロンを紹介しましたが、慣れた時の為に他の種類も簡単に紹介しますね。

ウェーブタイプ(ウェーブヘアに便利)

こんな感じのウェーブヘアができるヘアアイロンです。

コテでもできますが、ウェーブなら少しコツを掴めば、コテより早くスタイリングすることができますよ。

ウェーブタイプを見る

ブラシタイプ・コームタイプ(やけどしにくい)

こんな感じで周りがブラシになっているヘアアイロンです。

ブラシドライヤーみたいな感覚で使えて、やけどの心配も少ない。

カールタイプが多いですが、ストレートブラシやコームのような形になっている種類もありますよ。

ブラシタイプを見る

それぞれの種類のおすすめヘアアイロン

最後に基本の3種類(ストレート・カール・2WAY)で、私がおすすめだと思うヘアアイロンを1つずつ紹介しますね。

ストレートアイロン|絹女

絹女

ストレートでおすすめなのは、私も使っている「絹女」です。

ヘアアイロンを使っていると髪が傷んできますが、絹女は髪が傷みにくいプレートを採用していて、痛みを気にせずにヘアアイロンを楽しむことができますよ。

私が使った感想などはこちらの記事で伝えているので、気になった方は参考にしてくださいね。

絹女の詳細を見る

コテ|クレイツ

クレイツカールアイロン

コテでおすすめなのは、クレイツカールアイロン。

美容師さんも愛用している老舗メーカー

昔からある老舗のメーカー「クレイツ(コスモグループ)」が取り扱っているヘアアイロンで、美容師さんでも使っている人が多いですよ。
サロンワークに耐えられるくらい耐久性も高く、長く使い続けたい人に特におすすめ。

太さの種類が多い

コテはなりたいヘアスタイルや髪の長さによって太さを選ぶ必要があります(通常は32mm程度)が、クレイツカールアイロンは太さの種類も多く、ショートヘアからロングヘアまで色々な髪の長さでなりたいヘアスタイルを叶えてくれます。

クレイツカールアイロンを見る

2WAY|コイズミ

コイズミ2WAYヘアアイロン

2WAYヘアアイロンでおすすめなのは、大手美容家電メーカー「コイズミ」のヘアアイロンです。

大手メーカーなので安心なのはもちろん、髪の水分を守る工夫がされているので、髪に優しいのも嬉しいポイント。

ヘアアイロンは長年使っていると髪がパサパサになってくるので、少しでも髪に優しいものを選びましょう。

コイズミ2way詳細を見る